脱毛サロン「ストラッシュ」のSHR脱毛|メリットと特徴

全身脱毛が激安で大人気の脱毛サロン「ストラッシュ」。

通常、脱毛は「毛が生えかわる周期=毛周期」にあわせて2~3カ月おきに施術しないと、効果が得られません。

それなのに、ストラッシュは「最短6ヶ月」で脱毛が終わります。この理由は何なのか?それは、ストラッシュの脱毛機が他とはちがう「SHR脱毛 (蓄熱式脱毛) 」と呼ばれるものを使っているからです。

「6ヶ月で終わるなんて嘘でしょ?」「うまい話すぎて信用できない…」と警戒して、ストラッシュに行くのをためらっている方、SHR脱毛 (蓄熱式脱毛) は本当にすごいのでちょっと解説を聞いてみて欲しいのです。

ストラッシュSHR脱毛は「浅いところ」を狙う!

脱毛サロンで有名どころのミュゼや脱毛ラボ、湘南美容外科などは毛の根元にある「毛根」をねらった光を使います。

毛根は毛の一番深いところにある細胞で、これを光の熱で破壊することで毛が生えてこなくなります。

一方、ストラッシュは毛根より「浅い」ところにある「バルジ領域」をねらいます。

バルジ領域は、「毛が生えるよう『指示する』細胞」です。バルジ領域から毛根に指令が行き、毛が生えてきています。

この「指示する部分」を壊してしまうことで、毛根は残したままでも毛は生えてこないようにできるというわけです。

ストラッシュSHR脱毛はやればやるほど毛が減る!

「毛根」をねらう他社の脱毛は、「毛と毛根がつながっている状態」でしか効果がないというデメリットがありました。これは、光が毛のなかを伝って毛根までたどりつく原理を利用しているからです。

このせいで、他社の脱毛は2~3カ月おきに通って、完了まで3年くらい必要になるんですね。

一方、バルジ領域は皮膚の浅い部分にあり、光が届きやすいため「いつでもねらえる」というメリットがあります。それに強い光を使わなくても、弱い光でも「バルジ領域」までなら届くので、皮膚にダメージが少ないというメリットもあります。

毛周期に関係なく、ストラッシュで施術を受ければバルジ領域は焼けてなくなっていくので、あてればあてるほど、施術を受ければ受けるほど確実に毛は生えてこなくなる、というのがSHR脱毛の特徴です。

毛の生えてくる周期関係なく「光さえ当てればいい」ストラッシュのSHR脱毛。毛周期を気にせず、最短2週間~1カ月に1回ペースで脱毛ができるので、他サロンにくらべて早く、最短6ヶ月で脱毛が終わるというわけです。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

テキストのコピーはできません。