ナイトブラ対決|新しくなったヴィアージュと導(MICHIBIKI)を徹底比較レビュー

どちらも人気のナイトブラ「ヴィアージュ」と「導(MICHIBIKI)」

最近ヴィアージュがリニューアルされ、機能が新しくなったので、新ヴィアージュと導(MICHIBIKI)を比較してみました。

価格はほぼ同じ!
・導(MICHIBIKI)…2,600円
・ヴィアージュ(Viage)…2,980円

細かく比較すると・・・
・装着しやすさ:新ヴィアージュの勝ち!
・贅肉のホールド力:新ヴィアージュの勝ち!
・見た目:導(MICHIBIKI)の勝ち!

選び方は・・・
・ぽっちゃり体型:よく伸びるヴィアージュがおすすめ
・胸が大きい人:胸全体をホールドできるヴィアージュがおすすめ
・寝る時だけ装着:キツくなくしっかり贅肉を寄せ上げるヴィアージュがおすすめ
・日中着用でデザイン重視:導(MICHIBIKI)がおすすめ

という結果になりました。詳しく見て行きましょう。

装着しやすさは新ヴィアージュ圧勝!

よく伸びるヴィアージュ

ヴィアージュはとにかくよく伸びるので、装着が楽です。私は下半身デブなので、公式サイトが推奨しているように「足から履く」ことはできませんが、新ヴィアージュは頭からかぶっても余裕で入ります。
よく伸びるおかげで、背肉や脇肉もぐいぐいヴィアージュのなかに押し込むことができます。

導(MICHIBIKI)はというと・・・
導(MICHIBIKI)、とにかく硬い!伸びない!!

私は下半身デブなので導(MICHIBIKI)を下から履くなんて到底無理。
上からかぶるのですが、これまた「肩が攣る~!!腕が痛い!(涙)」となるほど、入らないです…。

とくに夏は、汗ばんでいたり、お風呂上がりで身体がしめっていると、導(MICHIBIKI)を装着するのがかなり大変です。
ヴィアージュのほうは、身体がすこし湿っていてものびのびなのですぐに装着できます。

細身のひとなら導(MICHIBIKI)でも大丈夫だと思いますが、ぽっちゃり体型のひとや、下半身が太くて下から履くのは無理というひとは、ヴィアージュのほうがおすすめです。

どうしても導(MICHIBIKI)がいいという場合は、サイズをよく考えて買った方がいいです。ヴィアージュはサイズ選びでまちがえても「ちょっとキツい」程度で「入らない」とはなりませんが、導(MICHIBIKI)は下手すると入りません。

買ったのに使えない、着られないなんてそんな残念な話しありませんから「導(MICHIBIKI)は伸びない」これを選ぶときのポイントとしてぜひ覚えて置いてほしいです。

新ヴィアージュはタグがないので刺激なし

リニューアルされたヴィアージュは「タグ」がなくなり、製品表示はすべて「刺繍」になりました。

一方、導(MICHIBIKI)は「タグ」があります。この導(MICHIBIKI)のタグ、長くてぴらぴらしているので、導(MICHIBIKI)を着用したあと脇のあたりにピラ~ンと出ることもあるんですよね。

タグが出ていないか確認して、出てたら中に入れるのも結構面倒で、これもまた「導(MICHIBIKI)着けにくい~!!」の原因になってしまっています。

タグなしのヴィアージュは、ちくちく感がないので、肌が敏感なひとでも安心してつけられると思います。

装着しやすさ 結論:
伸びて装着しやすく、装着したあともちくちくしない…というわけで、着けやすさは新ヴィアージュの圧勝です!

脇・背中のホールド感がすごいヴィアージュ

ヴィアージュは肉をガッチリ捕まえる!

新しくなったヴィアージュと、導(MICHIBIKI)の生地の広さをくらべてみました。

新しいヴィアージュは手のひらがまったく見えないくらい生地幅が広いのに対し、導(MICHIBIKI)は指や手のひらが見えます。これくらい生地幅がちがうので、そのぶん贅肉のホールド力も段違い!

新ヴィアージュは背中の肉から脇の肉までがっちりホールドして、前にぐいぐい寄せてきます。導(MICHIBIKI)は、幅が狭いので、肉が横からこぼれおちてしまいます…。とくに背中の肉ははみ出しがち。

カップ部分の生地も、ヴィアージュは「胸全体」をきっちりホールド。分厚くふっくらしたパッドをいれることで、胸の形をきれいに保ってくれます。

導(MICHIBIKI)のほうは、カップの上半分があいていて、そこからおっぱいの上部分がこぼれがち。そのため「カップの上に肉がのってる」状態になって、ホールド感はあまりありません。

寝たときの状態 比較

新しくなったヴィアージュは、背中・脇から寄せ上げた肉を、寝た状態でもキープ。
脇部分に布地が増えたことで、よりしっかり肉をホールドしてくれて、「肉が流れて行く」ことがありません。寝た状態のおっぱいキープ力はなかなかのものです。

導(MICHIBIKI)も、ナイトブラなので寝た状態でしっかりおっぱいはキープできています。ただ、上記のとおり、導(MICHIBIKI)はカップの上半分があいていて、上部分の肉は放置気味…。
導(MICHIBIKI)は、下乳部分はしっかりキープできていますが、上乳の肉が鎖骨~脇に流れ気味なのが残念ポイントです。私は貧乳なのでこの程度でおさまっていますが、大きい胸のひとなら導(MICHIBIKI)だと胸のほとんどがこぼれおちてしまうのではないでしょうか。
あと、上記のとおり導(MICHIBIKI)はあまり伸びないので、寝るとアンダー部分が苦しいです。

肉のホールド力 結論:
おっぱい部分だけでなく、脇、背中すべてから「寄せ上げる」力は、新ヴィアージュのほうが上!
横になったときのホールド力もヴィアージュのほうが良いです。それでいて、ヴィアージュはよく伸びるので締め付け感がなく、寝ていても苦しくありません。


おっぱい全面をしっかりカバーしてくれているので、日中・夜間問わずヴィアージュのほうが安定感があります。

見た目は導(MICHIBIKI)のほうが大人っぽい

装着のしやすさ、着心地のよさ、贅肉のホールド力、すべてにおいてヴィアージュのほうがいい!と思いましたが、唯一「導(MICHIBIKI)」のほうがいいなと思った点があります。それは「デザイン」。

新しいヴィアージュは、刺繍が入っていてそこだけちょっと大人っぽくて可愛いポイントなのですが、全体的にはモサい…。スポブラのような見た目で大人っぽさや高級感はありません。

導(MICHIBIKI)は、黒で全体的に流線型のデザイン。ぱっと見ゴージャスな感じがしますし「大人の女性」という印象を与えます。

もし着替える職場や、旅行、彼氏の家に行くときに着用するというときは、見た目重視で導(MICHIBIKI)のほうが良いかもしれません。

着衣時の見た目もちがう!

着衣時、ヴィアージュと導(MICHIBIKI)は見た目が全然ちがいます。
ヴィアージュはおわんがたのゆるやかなカーブになるのに対し、導(MICHIBIKI)はトップがピンと張った三角錐の形になります。

この形のちがいで、好みのほうを選んでも良さそうです。

導(MICHIBIKI)と新ヴィアージュ どっちも「乳首」には気をつけて!

新しいヴィアージュは、パッドが分厚く大きくなりました。柔らかいパッドですが形はしっかり保たれるので、装着し続けると「乳首が押さえつけられる感じ」があります。

ヴィアージュの口コミもなかには「ヴィアージュを脱いだら乳首が陥没してて怖かった!!」なんてものもありますから、乳首大きめの方やつぶれたら嫌という方は、要注意。

乳首がつぶれたくないひとで、ヴィアージュを買うひとは、ヴィアージュの「ワンサイズ上」を買うことをおすすめします。

導(MICHIBIKI)は、ヴィアージュのような押さえつけられる感じはありませんが、カップが半分までしかないので「乳首が飛び出る」可能性があります。

実際筆者は、運動をしたり、洗濯を干して身体を伸ばしたりしたとき乳首が導(MICHIBIKI)からはみ出ることも…。

カップの上部分から乳首の先がコンニチハしてるのはかなり恥ずかしいので、乳首大きめのひとや出っ張ってるタイプのひとは、導(MICHIBIKI)から飛び出ないように気をつけてください。

ちなみにヴィアージュは、パッドを取るとぺらぺらのカップになるので、キツいときや乳首のつぶれが嫌なときはパッドを取って使用することができます。

でも、導(MICHIBIKI)は、後入れのパッドをとっても中にぬいつけていあるパッドがあって、ぬいつけてあるせいで取れないので、そこそこ厚みがある状態になります。

乳首関連だけでなく、胸がつぶされて嫌だからパッドを取る、逆に盛りたいからパッドを入れるといった「調整」がしやすいのはヴィアージュ、ということになります。

新しくなったヴィアージュと導(MICHIBIKI)比較:まとめ

ナイトブラって「毎日つける」「夜つける」ものだからこそ「装着しやすい」「フィット感があって苦しくない」というのは重要なのではないか、と思います。

毎日つけるのにキツくて苦しくて着けるのも面倒となると、どれだけいい商品であっても途中で着けるのをやめてしまって結局育乳できない…という結果になりそうです。

個人的には、デザインこそ導(MICHIBIKI)劣るヴィアージュですが、伸びて着けやすく、毎日つけても苦にならないというのは、ナイトブラとしてなかなか優秀ではないかなと思いました。

導(MICHIBIKI)が悪いわけではありませんが、個人的にはヴィアージュ推しです!

新しくなったヴィアージュはフィット感もあがりましたし、タグなしでちくちくなし!つけた状態で安眠できるヴィアージュ、ナイトブラはじめてのひとや、キツイのは無理寝られないというひとにおすすめです。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

テキストのコピーはできません。