「白井田七。甕」は潤いに効果&レビュー

漢方のなかでも貴重な「田七人参(でんしちにんじん)」と、健康にも美容にもいいと言われている「黒酢」から作られた「白井田七。甕(かめ)」。

最近疲れ気味で、朝もまともに起きられなかったので、身体のバランスを整えるために飲んでみました。

結果がこちら↓

一番変化があったのが、肌の水分量。
白井田七。甕を飲む前
水分量29%、油分44%とかっさかさだった肌が…

白井田七。甕を15日間飲んだあと
水分量31%、油分47%に!

「赤」=悪い表示だった肌計測器も、「緑」=良いに変化しました。

身体の内側って、自分ではいまいちわからない部分ですが、こうして肌に効果が見られたので、「白井田七。甕」を飲んでみて正解だったと思いました。

公式サイトはこちらへ

「白井田七。甕」を飲み続けた効果

白井田七。甕を飲み始めて、便通がよくなりました。毎日快便!飲み始めた日はすでに3日目の便秘だったのですが、白井田七。甕をお昼に飲んだあと、夕方に便通が!

以後、毎日快便です。(たまに「ちょっとゆるいかも?」な日もありますが出ないよりマシです)

毎日お通じがすっきり!
なので、痩せたかと思いきや、見た目は…

残念ながらとくに変化はありません。
顔はというと…


若干むくみがマシになって、目の下の「クマ」が薄くなったかなという程度。劇的な変化はなし。

見た目の変化はほとんどありませんでしたが、上記のとおり肌の水分量は増えて、肌のすべすべ感、もっちり感は増しました。かさかさでなくなったおかげで化粧ノリも良くなりました。

その後も「白井田七。甕」を飲み続けた効果としては、
・夜ぐっすり寝られるようになった
・朝、しゃきっと起きられるようになった
・疲労感が以前よりマシ
などが挙げられます。

これまで、ちょっと暑いと寝つけず結局夜更かししてしまい、朝はだらだら…起きても身体が重くて、朝の家事だけでも疲れ果てる、という日々を送ってきましたが、「白井田七。甕」を飲み続けているとすこしずつ寝付きもよくなり、朝パキっと起きられるようになりました。

おかげで朝の家事も早い時間で終わるので、朝の準備に余裕が持てるようになりました。

飲み続けても劇的に痩せたり、めちゃくちゃ元気になるというほど大きな変化はありませんでしたが、以前に比べて、疲労感が少なくなったのは、「白井田七。甕」の効果かなと思います。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

テキストのコピーはできません。