手作りネックレス&イヤリング!初心者でも簡単に作れる技

手作り(ハンドメイド)なんて、ちょっと不器用な自分には無理だわ…なんて諦めている方、多くありませんか?ものによっては難しいものもありますが、簡単なものは15分あればできてしまいますよ!そして何より、市販のものよりとってもお安く自分好みのアクセサリーが作れてしまします。

今回は、とっても簡単、この夏おすすめのネックレス&イヤリングの作り方を、細く解説しながら書いていきたいと思います。

ネックレス編

今回は、夏に大活躍しそうなヴァンクリ風のシェルパーツを扱ったネックレスをご紹介します。基本色はゴールドにしよう思います。

まず、今回作るネックレスのパーツとイヤリングのパーツは、どれも「PARTS CLUB」で揃います。では、必要なパーツをそれぞれご紹介します。

こちらが今回作るネックレスのパーツです。

①PCー300067―G 0.6*3.5mm 丸カン 100円+税
②PT―302629―つなぎパーツ(シェル)モチーフサイズ14mm 200円+税
③NH―60030-G 60+5CM  240円+税

①を2個使用しますが、①は1つの袋に大量に入っているので、今後も利用できます。

以上の①から③で、ネックレスができるので、合計540円+税で可愛いネックレスが手に入ります。市販ですと大体この3倍くらいで売っている所もあります。そう考えるととっても得した気持ちになりますよね。

さて早速作っていきたいと思います。

まずはこれらのパーツに加え、こちらの道具をご用意ください。

こちらはアクセサリーを作るのに、欠かせない道具となります。100均でも手に入に入る手軽なもので大丈夫です。
まず、①の丸カンのつなぎ目を、ペンチで前後にひねりながら開きます。

画像はひねりあけた状態です。これを2つともして、しばらく置いておきます。

次に、チェーンを好みの長さにカットしたいと思います。こちらは、ペンチについているカッターで挟んでカットしてもいいですし、ハサミでもカット出来ます。まずはチェーンの真ん中をカットし、2本のチェーンにしてから、両サイド同じ長さ分だけカットすると、後々左右歪んでしまったり、留め具がおかしな所に来たりしません。

チェーンのカットが済んだら、先ほどの二つの丸カンのうち1つをチェーンの切った先に通していきます。非常に細かい作業ですが、コツを掴めば案外すぐにできるようになります。そして、丸カンをチェーンに通すことができたら、ヴァンクリ風シェルパーツのサイドの穴も一緒に通します。

これで丸カンにはチェーンとヴァンクリ風シェルパーツの管が一緒に通っている状態です。この状態でペンチを使って前後に開いた状態の丸カンを元の状態にとじてあげます。

これをもう一方も同じようにすると可愛い夏らしいネックレスの完成です。

イヤリング編

さて、ネックレスで首元が華やかになったら、今度は耳元も華やかにしたいものです。今回作り方を紹介するのは、今年流行りの「大ぶりイヤリング」です。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

テキストのコピーはできません。