「保険コネクト」が一番良かった!FPマッチングサービス3社利用した比較レポート

ひとりのプロに相談したからといって、それが最良と結論づけるのはまだ早い。

私は保険を見直して節約につなげるため、ファイナンシャルプランナー(以下、FP)に相談することに決めました。

ひとりのFPだけでは納得できなかったため、計3人に依頼。マッチングサービスを利用して、3人のFPに会いました。マッチングサービスはそれぞれ特徴が異なり、紹介されたFPも全然タイプがちがうひと!

実際に会ったFPはどうだったのか、どのマッチングサービスが一番いいひとを紹介してくれたのか、比較してレポしてみたいと思います。

一番良かったのは「保険コネクト」だった!

「保険コネクト」が紹介してくれたFP、ほかの2社とちがった点は「これまでの保険を解約せずに、保険料を安くする方法を教えてくれた」という点。「節約したい」&「保険内容は薄くしたくない」という私の希望にぴったりでした。

ほかの2社は「これまでのを解約して、こっちに入り直して」というアドバイスだったのに対し、保険コネクトのFPは「これは解約せず『支払い済み』にして、新規の保険に入ってください」というアドバイス。

「支払い済み(払済保険)」というのは、文字通り「保険料をもう払わないようにする」こと。

決められた期日以前に支払いをやめるので、保証内容は薄くなります。たとえば30年間支払えば1,500万円もらえる死亡保障を15年間でやめて「支払い済み」にすると、死亡したときの保険金は600万~700万くらいになったりします。

でも、「支払い済み」は、「支払いをやめた」だけで「解約ではない」ので、解約にありがちな「解約返戻金が掛け金より少ない」といった問題が発生しません。

また、支払いはやめても保険は継続するので、すでに支払ったお金は運用され、少しずつ増えて、数年後解約した場合、いま解約するよりずっといい返戻金をもらえることになります。

保険コネクトは「支払い済みにすることで保険を残した状態で、新しい保険を追加し、かつ毎月の支払いはいままでより安く済む」という、一番いい提案を持ってきてくれました。

ほかの2社も、新しい保険の提案そのものは悪くなかったのですが「いままでの保険をどうすればいいのか」の相談に丁寧に答えてくれず「いくつか解約してください」と投げやりだったので、持っている保険まで丁寧に面倒をみてくれた「保険コネクト」のFPが一番いいなと感じたのでした。

申し込みは「じぶんの保険」が一番簡単だった!

FPの対応はとても良かった「保険コネクト」。
でも、申し込みは…かなり、面倒でした。

申し込みの手順比較

「保険コネクト」・・・
住所氏名などをフォームに入力送信→5分後、オペレーターから電話がかかってくる。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

テキストのコピーはできません。