セントラルウェルネスのスイミング&体操クラブを選んだ理由

うちの子、小さいころはほぼ毎月(ひどいときは2週間おきに)風邪をひいたり嘔吐したり、高熱出して点滴を毎日受けに行ったり、胃腸風邪をこじらせて入院したり、とにかく病気をする子でした。

それゆえ、ちいさいころは「習いごとをさせても、行けなくて損ばかりしそう」と思い、なかなか習いごとに踏み切ることができませんでした。幼稚園の年中さんになり、そろそろなにか行かせてみようかな…と思って、選んだのが「スイミング」でした。

なぜスイミングを選んだか?理由は、プール参観のとき、顔もまともにつけられず、浮くこともできず、ひたすら目をつむって水をばしゃばしゃするだけの我が子に危機感を覚えたからです。

「このままじゃこの子、いつか溺れる。授業だけでは到底間に合わないほどヤバい。なんとかしなきゃ」ちょうどそのとき、短期集中コースで体験者を募集していたのが、セントラルウェルネスだったのです。

セントラルウェルネスとは?

セントラルウェルネスは、全国200カ所以上あるスポーツクラブです。北海道から九州まで展開しているようです。(ただし2017年7月現在、四国と沖縄地方にはまだ店舗がないようです)

セントラルウェルネスは大人用のフィットネスやプールがメインですが、ほとんどの店舗で子供用の教室も開かれています。

大人の場合、月謝制で、月会費を支払えば自分の好きなタイミングで何度でもトレーニングに行くことができます。子供の教室も月謝制ですが、時間やコースが決められていて、決まった曜日、日時に行くのが原則です。

店舗によって「体操教室のみ、プールはなし」というところもあるので、スイミングで通いたいという方は、プールがあるかどうか確認してから行くようにしましょう。

セントラルウェルネスでは、大人はヨガやダンス、子供はスイミング、体操のほか、キッズダンスや空手など、さまざまなスポーツをプロのインストラクターから学ぶことができます。親子割引もあるため、運動好きなご家族は親子で通っていることも多いようです。

セントラルウェルネスを選んだ理由

我が家がセントラルウェルネスを選んだ理由、それは「休んだ場合、他の日に振り替えができる」という点。うちの子は先述のとおりよく体調を崩します。せっかく習いごとをはじめたとしても、休んでばかりではなんの意味もない、それが習いごとをさせるときのネックになっていました。

「どうしようかなぁ」と悩んでいる折、ちょうどセントラルウェルネスに通っている家族に話を聞くことができたのです。

・セントラルウェルネスは、休んだ場合、休んだ当月と翌月まで振り替えができる

・月4回コースだったら、2回まで振り替え可能(週2回=月8回コースなら、月4回まで振り替え可能)

・後ろ倒しもできるし、前倒しの振り替えもできるから、旅行や幼稚園行事など、予定が分かっているときは前倒ししておくといい

これらのことを教えてもらいました。

たとえば4月に2回休んだとしても、5月末まで振りかえるチャンスがある、これはとても助かります。しかもセントラルウェルネスは、毎日キッズコースが開催されているので、振り替えの選択肢が多いというのも魅力的。

定員に空きさえあればいつでも振り替えができるシステム、病気しがちなうちの子にとって、こんな心強いことはありません!

さらに友達は「短期講習に参加して、そのまま入会すれば、水着とか帽子とか、バッグとかタダでもらえるよ!」と教えてくれました。ふつうに買うと数千円するものがタダになる、ドケチな私は「タダ」という言葉に弱いのです。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

テキストのコピーはできません。