芦屋さくらファンラン3キロに出場しました!

春の日差しが気持ち良い季節、運動するには最適な時期になりました。あまり身体が丈夫な方ではないのですが、昨年からマラソンを始めた友人に、4月8日に行われる「芦屋さくらファンラン10キロマラソン」に誘ってもらっていました。

「10キロ…」と聞いて、どれくらいの距離か想像するのが難しく、試しに友人と7キロ走ってみると…翌日から1週間程体調不良に…。

普段運動しない人がいきなり7キロ走ったから…というのもありますが、これからちょくちょく走る練習をしていけば…と思い、エントリーしてみたかったのですが、やっぱり2児を育てている身、走る時間も持てないのと、寝込んでしまった際の家族への申し訳なさから、エントリーを断念しようとしたところ、

「3キロもあるよ~」と教えてもらい、もう一人友人を誘い、エントリーすることに決めました!

というわけで、先日西宮市民でありながら、「芦屋」マラソンに参加し、3キロを完走してきたので、当日の流れや感想、また10キロを走った友人の感想などを織り交ぜながらレポートしていきたいと思います。

芦屋さくらファンランとは

阪神間で開催される市民マラソンの先駆けとして昭和59年にスタートにスタートした大会。これまで「ユニセフカップ芦屋国際ファンラン」という名で親しまれてきましたが、昨年の第31回大会を機に「ユニセフカップ芦屋さくらファンラン」に名称変更されました。

その名前の通り、芦屋川の沿道を走る際は、桜並木が永遠と続き、今年は早い開花の為、すでに葉桜となっていましたが、非常に走りやすいコースでした。

また、この「芦屋さくらファンラン」はの大会テーマは

① 教育を世界すべての子どもたちに!
② ゆっくり走ろう芦屋の道

ということで、大会の参加費の1部は、ユニセフ協会に寄付されるということです。そしてたくさんの協力や特別協賛(日本ハム)の下でファンランは成り立っています。

種目は5種

「芦屋さくらファンラン」の種目は以下の5種目となります。

※男子ハーフマラソン
※女子ハーフマラソン
※男子10キロ
※女子10キロ
※ファミリー3キロ

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

テキストのコピーはできません。