ミスタードーナツ|子連れでの利用がオトク!?

「♪いいことあるぞ ミスタードーナツ♪」でおなじみの「ミスタードーナツ」、みなさんは食べていますか?

私は社会人の頃から、かなりの頻度でお世話になっています。

仕事帰りの疲れた身体に、コーヒー(私はカフェオレ派でしたが)とドーナツで一息つきつつ同僚たちとおしゃべりするのは、当時の一番のストレス発散方法でした。

当時は、ミスタードーナツの店舗で期限付きの回数無制限のパスポートがあり、ドリンク+ドーナツ1個が300円で食べられたので(しかも、カフェオレはおかわり自由)、300円で何時間も居座り続ける迷惑な客となっていました。

結婚退職し、引っ越ししてからはあまりお世話になることはなかったのですが、子どもができてからは、子どもとお散歩がてら街に出て、子どもが頑張って歩いたご褒美にと、ミスタードーナツでおやつをするなど、また少しずつ利用する機会が増えてきました。

ミスタードーナツ、子ども連れの場合は特に、利用の仕方によってはかなりお得にお茶ができるんです。今回は、そんなオトクなミスタードーナツの利用方法についてご紹介したいと思います。

オトクに食べよう!「キッズセット」

子ども連れでミスタードーナツを利用する場合に外せないのが「キッズセット」です。

「キッズセット」には、390円(税込)で購入できる3種類のセットと530円(税込)で購入できる1種類の計4種類のセットがあります。(2018年3月現在)

<390円で購入できるセット>
・「キッズAセット」…好きなドーナツ2個(税込200円以下の商品が対象)+キッズドリンク1杯+グッズ1個
・「キッズBセット」…好きなドーナツ・パイ・トースト・マフィン1個(税込201円以上270円以下の商品が対象)+キッズドリンク1杯+グッズ1個
・「キッズ汁そばセット」…汁そば+キッズドリンク1杯+グッズ1個(店内飲食のみ)

<530円で購入できるセット>
・「ふかふか焼きドーナッツセット」…ふかふか焼きドーナッツ プレーン1袋(2個入り)+グッズ1個
飲み物こそ、キッズドリンクなのでサイズは小さく、選べる種類もジュース類かミルク、アイスウーロンティくらいになり、コーヒーや紅茶などは選べないのですが、「キッズAセット」の場合はドーナツが200円(税込)以下から選べるというのが嬉しいところですね。

たとえば、期間限定ドーナツなんかは税込で190円台の商品が出ることがよくあります。これらのちょっとお高めのドーナツばかりを2個選んでもいいわけです。

そうなると、ドーナツだけで380円強になるので、それだけで十分元が取れているのに、これにドリンク&グッズが付くなんて、かなりオトクだと思いませんか?

「キッズ汁そばセット」も、汁そばが334円(税込)なので、それにドリンクが付くことを考えると少しオトク感はあります。

逆に、「キッズBセット」は201~270円(税込)のドーナツ・パイ・トーストなどが選べますが、こちらはAセットや汁そばセットに比べるとオトク感はないような気がします。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

テキストのコピーはできません。