自宅で簡単Yシャツのアイロンがけでクリーニング代節約!

近頃私服OKの職場が多くなってきました。自分らしさ、個性を大切にしていこう!という風潮が後押ししているようにも感じます。

それならそれで毎日同じ服という訳にも行きませんし、逆にお金がかかって大変…という方もいるでしょう。

ちなみに主人の会社の仕事着は「スーツ」です。就活でも晴れて社会人になっても「スーツ」が根強く定着しているのも現状です。数年前からクールビズ等が浸透し、主人の会社ではノーネクタイがそのまま定着して、今ではよほど大事な研修などがない限りノーネクタイです。「スーツ」自体は高いですが、数着あれば十分ですし、私服になるのは休日だけで済むので、お洒落好きな男性でない限りそこまで日常の服にお金がかからないというのも嬉しい点ではあります。

しかし、そんな「スーツ」出勤の方に欠かせないのが「Yシャツ」です。「Yシャツ」って毎日替えるものですし、正直アイロンがけが面倒です。独身男性なら週末にまとめてクリーニングに出して毎日パリッとした「Yシャツ」を着ている方も多いのではないでしょうか。

でも、Yシャツ1枚ハンガー仕上げで100円以上はします。お店によってはもっとするところもあります。独身時代の100円と、所帯をもっての100円、男性は疎いかもしれませんが、主婦には毎日だと嵩む金額。「この100円で夕飯の品を1品増やせる!」と思うと容易にクリーニングには出せません。

という訳で、我が家、結婚10年になりますが、欠かさずYシャツにアイロンをかけています。結婚するまでお恥ずかしながら母任せでアイロンすらほとんど触ったことがなかった私…。主人がスーツ必須の仕事なので、結婚する前に「Yシャツ」のアイロンの仕方だけは仕込まれました。

今では給食ナフキン、給食エプロン、幼稚園ブラウスや、吊りスカートのプリーツ、その他諸々アイロンがけをする機会が多くなったので、それほど苦痛に感じませんが、アイロンって地味に時間も掛かるし家事の中でも嫌いという方、多いと思います。

友人の中には「アイロン面倒だからかけたことない…」という人も…。
というわけで、今回、自己流ですが、Yシャツに簡単にアイロンをかけるやり方をご紹介したいと思います。

アイロン糊等は、面倒なので使いません。普段水道水をスプレーで噴射してかけているので、パリッと仕上げたい方は、「キーピング」等、専用のものをお買い求め下さい。

アイロンの面倒臭い点

アイロンが面倒だと思われる点は色々あるかと思いますが、私が実感する点としては

※アイロン台等を出す手間がかかる
※1つ仕上げるのに案外時間がかかる
※うまくかけられない
※ついつい後回しにしてしまい、すごい量が溜まってしまう

等がすぐに思いつきます。洗濯を畳むならTシャツ1枚もすぐに畳めますが、アイロンとなるとどんなものでも案外時間がかかります。

また小さなお子さんがいるご家庭では、大体寝てからかけるという方が多いと思いますが、そうなると面倒になってついついまた明日でいいか…と後回しに。そんなこんなで案外家事の中で嫌われがちなアイロンがけ…。Yシャツなんてかける部位が多すぎて尚更嫌になるのもうなずけます。

週に何回アイロンをかける?

これは各ご家庭で違うと思いますが、我が家はまだ夫婦二人で子供がいない間、土日にまとめて5日分のYシャツやハンカチ等にアイロンをあてていました。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

テキストのコピーはできません。