双子あるあるブログ | 双子ベビーカーの選び方

そして席の喧嘩、これが既に上の姉二人(三つ違い)が車で何度も何度もやっててすごいストレスだったので、この上席の取り合いが増えてたまるか!ということで縦型は最初から却下でした。

というわけで横型一択となったわけですが、もちろん横型にもデメリットはあります。

・横幅があるので、通れない入れない箇所が出て来る
・人込みでは迷惑になることも

とにかく大きさですね。
ただ最近のエレベーターや改札やコンビニの入り口は、大体車椅子が入れるように設計されています。
車椅子が通れるところは、大体通れる、と私は判断しております。
昔からの施設やエレベーターや道路は難しいかもしれませんが…

一台目の購入

横型にすると決めて、次はどのベビーカーにするか、ですが。
先述した通り我が家は、出来れば一台で済ませたかったので長く使えそうなエアバギーをネットオークションで中古で買いました。

エアバギーは、「エア」とつくだけあって、タイヤが自転車のタイヤのように空気を入れるタイプです。
タイヤがしっかりしているのでものすごく安定性に長けており、微妙なハンドル操作を読み取ってくれて、意外と小回りが利くため狭い店内などでも簡単に動かすことが出来ます。

そしてゆったりとしたシートに、安定した走行が可能なため、乗せると良く寝てくれます。
現在我が家の双子は二歳ですが、赤ちゃんの頃から今現在も、エアバギーに乗せて動くとお昼寝が本当に楽。

ただ我が家は中古で買ったため、旧式モデル。

旧式は足置きが長く前に張り出しており(これはこれで足が安定して双子が良く寝てくれるんですが)横型なのに縦型のように奥行が出来てしまって、エレベーターは横も縦も占領してしまってちょっと迷惑だったりします。

そしてコンパクトには畳めないため、これが盲点だったのですが、車の荷室には乗らず、子ども四人を乗せる座席にも乗せることが出来ず、車でのお出かけには使えないという事態に。
仕方ないので最初は、車移動の際は一人抱っこ紐+一人お下がりの一人用ベビーカーで動きました。

二台目の購入

そしてきちんとお座りが出来るようになったころ、コンパクトに畳める、車に乗せられるいわゆるバギーを買おう!ということに。
量販店でコンパクトに畳めること、細すぎないこと、荷入れがきちんとあることを確認してとあるバギーを買ったのですが…こちら当たりが悪かったのか購入してすぐシートを開いておくネジが外れ、修理に出して返って来たと思ったらまた外れ。
二度目の修理に出し、もう大丈夫だろう!と思ったら今度は違う箇所のネジが…という散々な結果になり、使うのをやめてしまいました。

三台目の購入

三台目には、病院で知り合った双子ママが使っていたクールキッズというバギーを購入しました。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

テキストのコピーはできません。