“乃が美”西宮店の高級「生」食パンを食べてみた!

西宮と言えば、「美味しいパン」にはうるさい地域です。
特に夙川から苦楽園にかけては、マダムがこぞって買いに来るような有名店がずらり軒を連ねています。

特に苦楽園では、同じ通路沿いにパン屋が30m感覚で並んでいたり…とにかくみなさんパンが好き。

さて、そんな私も「パン」が大好き。でもどこのパン屋のパンもそれなりに好きなので、t特に舌が肥えているという訳ではありません。
でも30年西宮で暮らしてきたので、そこそこパンには親しみがあります。

そして、子供達もパンが大好き!娘は惣菜パンが大好きですが、息子は無類の食パン好き!朝もトースト2枚ペロリ、学校から帰ってきてからもトーストにママレードを塗って食べたり、休日はちょっと豪華にフレンチトーストにして食べます。カフェのモーニングも大好きで、トーストは私の分まで食べちゃいます。

そんな息子と先日テレビを見ていると、よしもと新喜劇の「すちこ」と「酒井藍」が、美味しくて噂の食べ物を徹底調査する番組がやっていました。

その中の一つに“乃が美の高級「生」食パン”が挙げられていました。そしてその食パンの製造現場に潜入して美味しさの秘密を探るという何とも魅力的な番組内容でした。

何より「すちこ」が“耳まで生で美味しい!”と、食パン1本(2斤)をあらゆ方向から耳ごと丸かじりする姿が印象的で、息子も「俺もこれやりたい!!!!」と、絶叫。

「え~、こんなよしもと新喜劇がおすすめするグルメなんて、大阪まで行かないとダメなんじゃないの~?」

と思って検索してみたら、ななななんと「西宮」にもお店があるではありませんか!
しかも「津門呉羽町」という、私が住んでいるところから自転車で15分ほどの所。

これは行ってみるしかないよね!と、息子と盛り上がり、買いに行くことに!

ということで、今回は“乃が美の高級「生」食パン”について、ゲットするまでの道のりと、店舗の様子、また実際食べてみた感想や息子の反応についてレポートしてみたいと思います。

“乃が美”の「生」食パンはYAHOO!検索大賞2017で食品部門賞1位

友人がたまに“乃が美”の「生」食パンの話をしてくれたことはあったのですが、その時は近くに店舗があることさえ知りませんでしたし、まさかそんな検索大賞を受賞していたなんて…と店舗で知って驚きでした。そもそも食品部門で検索大賞というものがどういうものかと言うと、

「この1年間で多くの方に支持され、前年と比べもっとも検索数が急上昇した食品として選ばれた」ものに授与されるようです。すごいですよね…。さらに、「日本のおいしい食パン名品10本」に選ばれたり、「パンマニアが今年最も注目したパン、オブ、ザ、イヤー2016食パン部門」金賞を受賞しています。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

テキストのコピーはできません。