ランドセル、何で選んだ?我が家の選び方

2019年4月に入学を控えているお子様のいらっしゃるママさんは、そろそろランドセルの話題がお友達との間に上がって来ることもあるのではないでしょうか?

と、聞いて、え?来年度の入学のランドセルってまだ先でしょう?と思ったママさんもきっといることでしょう。

もちろん、入学式にランドセルがあれば良いのですから、2019年3月、つまり年長さんの3月までに購入が出来れば大丈夫。ただ最近のランドセル市場は早いものでして、人気のデザインのものは夏ごろには完売しているものもあるのです。

そもそもランドセルってどんな基準で選べばいいの?という方に、二年前にランドセルを選んで、二年使ってみた我が家の体験をお話してみたいと思います。

専門店か量販店か

ランドセルを購入する場所としては、ランドセルを作っているカバンの専門店か、イオンやヨーカ堂などの量販店があります。そして前者・専門店は早い時期に予約・販売を終了してしまうので、早めの検討が必要です。

二年前の我が家といえば、ちょうど双子を妊娠して私はひたすら寝ているか吐いているかの日々。

日常も回せないのにランドセルなど検討も出来ず、一応web上でカバン屋を決めてこのデザインとかどうかな?というところまでは行ったんですが、8月までの予約会に行くということが出来ませんでした。

8月半ばにようやく起き上がれるようになったのですがその地点でもう完売による販売終了…なお主だった専門店はその年は8月半ばで全て販売を終えておりました。

というわけで消去法で量販店での購入に。

我が家の近くにはヨーカ堂しか無いのでヨーカ堂に行き、娘に希望を取ります。年長さんの娘が出してきた候補がこちら二つ。


予想通りのピンクか水色でした。

店員さんも、お嬢さんが自主的に選ぶ場合はピンクと水色が多くなると仰っておりました。なお祖父母が購入に同伴すると、キャメル(茶色)が多くなるそうです。

デザインか用途か

そして最近のランドセルはデザインがとても可愛らしい。
刺繍とかすごいゴテゴテついていて…ごめんなさい私はあまり好きじゃないんです。

年長女子は食いつきます。

ただ、ランドセルって六年使うんですよ。どピンクのハートとリボンがふんだんにあしらわれたデザインって、12歳になっても好きなもんかな?って。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

テキストのコピーはできません。