• HOME
  • ブログ
  • 趣味
  • 30代からの習い事「フラダンス」「テニス」「ランニング」もできる

30代からの習い事「フラダンス」「テニス」「ランニング」もできる

女性が人生で一番忙しく、また環境も変わると言われる30代、みなさんはいかがお過ごしでしょうか。

私は30歳手前で2人の出産を終え、30代前半から自立神経で悩み、35歳現在、家事育児、周囲の人間関係や趣味、お仕事と、毎日睡眠時間も人より短めです。

身体はしんどいですが、充実していると言えますし、育児を共に支え合うママ友とお出かけしたり、相談しあったりする時間があることはとっても幸せなことだと思います。

そんな毎日ですが、忙しい中で習い事をしていた時期もありました。気心知れたママ友に誘われて、1年間だけ「フラダンス」を受講していたのですが、これがなかなか楽しい経験となりました。

友人が仕事を始めたり、私もPTAをしたりとお互い忙しくなり、二年目に続けることはできなかったのですが、普通30代~50代くらいの女性の習い事と言えば「ヨガ」「ピラティス」といったものがかっこいいのですが、「フラダンス」もなかなか良かったです。周りの反応も「えっ!フラダンス?珍しいね!」とか、「実は興味ある~!」といういう反応で、ひと盛り上がりしました。

また、最近「テニス」や「ランニング」もかじったりしてみて、30代で少しきついと思えることも、ルールを緩くしてちょっとずつ楽しめば、心も身体も良いリフレッシュになると感じました。

という訳で、今回、私が昨年から最近にかけて体験した習い事関連についてご紹介したいと思います。こんな教室の受講料が安い!とか、こうすれば楽しめる!という、ストイックさをなくした楽しみ方も書いて行きたいと思います。

楽しかった「フラダンス」

「フラダンス」…と聞いて思い浮かぶのは、パウスカートを履いて腰を回して「ハワイアン」なイメージで踊る…という感じでしょうか。パウスカートもなかなかお手頃価格で手に入ります。…でも普段着でも大丈夫!私はちょっと恥ずかしかったので、マキシ丈のスカートでずっとしてました。先生からの貸出もあったり、その辺りは本当に個人の教室と違い、個人の自由です。

そして掛け声もハワイアンな感じで、遠慮がちな国民性の日本人にはちょっと抵抗もあり、また振り付けも基本ステップから入りちょっと難しいところもありましたが、何故楽しめたか…そこには色々と訳があります。

「フラダンス」を楽しめた理由

35歳で、しかも初心者でいきなり音楽にあわせてハワイアンなダンスを踊るなんて、誰しもちょっと抵抗があるかと思います。でも何故楽しめたのか…私なりに考えた理由としていくつかご紹介したいと思います。

先生がポジティブで笑顔が素敵だった!

習い事は相性と言いますが、いくつになってもそれは変わらないと感じた時間でした。教えてくださる先生は、

「ハワイ大好き!」
「フラダンス楽しい!」
「笑顔で練習!」

をモットーに、いつも笑顔を絶やさず、時にはジョークを飛ばして上手に教えてくださる先生でした。そのせいかほとんどの生徒さんが休まず受講していたと思います。

受講回数は月2、受講料も安かった!

個人の教室などで教わるとちょっと割高なダンス系の習い事…。
でも私たちが受講したのは、市民体育館などで行われる「フラダンス教室」。しかも月2回1時間15分のレッスンで2500円。回数で割ると1回1250円です。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

テキストのコピーはできません。