ヴィアージュvs. 導vs. アンジェリール|買って分かったナイトブラ3種・徹底比較!

貧乳をなんとかしたくて買ったナイトブラ3種類。

「導(MICHIBIKI)」
「Viage(ヴィアージュ)」
「Angellir(アンジェリール)」

どれも人気のナイトブラですが、つけてみた結果「全然ちがう!」となりました。

それぞれのいいところ、悪いところ、どういうひとにおすすめかを徹底比較レポしていきたいと思います。

総合的に見て高評価は「導(MICHIBIKI)」

脇肉流導ブラ「導(MICHIBIKI)」

バストライン ★★★★★
生地の伸び ★★★☆☆
サイズ調整 ★★★☆☆
デザイン ★★★☆☆
価格 ★★★★☆

トータル★=18個

ビューティアップナイトブラ「Viage(ヴィアージュ)」

バストライン ★★☆☆☆
生地の伸び ★★★★★
サイズ調整 ★★☆☆☆
デザイン ★☆☆☆☆
価格 ★★★★☆

トータル★=14個

ふんわりルームブラ「Angellir(アンジェリール)」

バストライン ★★★☆☆
生地の伸び ★☆☆☆☆
サイズ調整 ★★☆☆☆
デザイン ★★★★★
価格 ★☆☆☆☆☆

トータル★=12個

着用したときのバストライン、生地の伸び、サイズ調整ができるか、デザイン、購入しやすい価格か、この5項目で比較し、もっとも「良い=★」の数が多かったのは、脇肉流導ブラ「導(MICHIBIKI)」でした。

公式サイトはコチラへ

それぞれの項目について、写真入りで説明していきます。

バストラインの綺麗さ

3種類ともワキや背中の肉を寄せてホールドするタイプのブラジャーです。しかし、仕上がったバストラインは全然違います!


導(MICHIBIKI)は、さすが「ワキ肉流導」を謳っているだけあって、脇や背中からぐいぐい肉を寄せあげて、カップのなかに入れれば動かなくなります。そのおかげで、バストトップは上を向き、盛れたうえにきれいなラインに仕上がっています。

他の2つに比べて「導(MICHIBIKI)」は、乳首の位置が高くなったと感じたので、もっとも良い評価にしました。「導(MICHIBIKI)」は、アンダーをきゅっと締めてくれるので着衣時のラインもきれい。

VIage(ヴィアージュ)は、生地の圧着によって「おっぱいが潰される」感じが否めません。そのためバストトップはぺちゃんこ。パッドが入っているので一応「おわん型」にはなるものの「ボリュームのあるおわん型」とまではいきませんでした。

Angellir(アンジェリール)は一応盛れてはいますが、ヴィアージュと似た感じで「押しつぶされる」感じがあります。Angellir(アンジェリール)はフロントホックをきつく締めることで、より高くバストトップをあげることができるようですが…残念ながらもともと貧乳の私、フロントホックを一番きつい位置にしてもあまり変わらず、巨乳にはなれませんでした。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

テキストのコピーはできません。