「アイドル×戦士ミラクルちゅーんず」との写真撮影会レポート!

「アイドル×戦士ミラクルちゅーんず」をご存知ですか?

実写版プリキュアのような、つまり人間の女の子がテレビの中で変身したり技を繰り広げて悪者と戦っていく物語です。

実はこの「アイドル×戦士ミラクルちゅーんず」、私自身最近知ったのですが、低年齢層の女子にめちゃくちゃ人気があるそうです!

「アイドル×戦士ミラクルちゅーんず」の設定として、女の子たち5人はmiracle2(ミラクルミラクル)というユニットなので、歌やダンスがとっても上手!今回このmiracle2が「MIRACLE☆BEST」というCDを出したので、購入者対象の写真撮影ありました。我が家の5歳の娘もmiracle2の大ファンで写真会に参加してきたので、レポートしていきたいと思います。

「アイドル×戦士ミラクルちゅーんず」って?

「アイドル×戦士ミラクルちゅーんず」は、2017年4月2日からテレビ東京系列全6局で放送されている少女向け特撮テレビドラマです。総監督は数々の映画を撮られている三池崇史監督です。

内容としては、魔王によって支配された「音楽の国」を救うため、音楽の国の妖精リズムズたちが3人組アイドルユニット「miracle2」と手を組み、アイドル戦士「ミラクルちゅーんず」を結成。

後にカノン、マイ、フウカ、ヒカリ、アカリの5人組のアイドルユニットとなるのですが、5人の音楽の力で悪に染められた「ネガティブジュエル」を清め、元の「サウンドジュエル」に戻してき、「音楽の国」に平和を取り戻していくため奮闘するというお話です。

まさにプリキュアのような展開ですが、5人のもつアイテムや衣装などはXmasには探しても見当たらない程大人気で、ダンスや歌も魅力的、低年齢層の女の子の憧れの対象となっています。

「アイドル×戦士ミラクルちゅーんず」を知ったきっかけ

.娘と「アイドル×戦士ミラクルちゅーんず」を知ったきっかけは、友人家族とカラオケに行った時のことです。友人家族には小学2年生の女の子がいて、娘の憧れのお姉さん的存在でした。

その2年生のお姉さんが、「アイドル×戦士ミラクルちゅーんず」の主題歌、「Catch Me!」を歌っていたのです。「ミラクルちゅーんず」を知らない私たちは、ただポカーンとその場で聞いていたのですが、ダンスの振り付けまでしていて、その時はかなり女子力の高い曲だなーという印象を受けました。しかもその2年生の女の子、かなりはまっていたらしく、8回も歌っていました(笑)。

さすがにそんなに歌っていたら、娘も食いつくに決まっています。というわけで、日曜10時半からの「アイドル×戦士ミラクルちゅーんず」を見ることになりました。

プリキュアの実写版ということで、娘も全体のストーリーはかなり進んでいたとはいえすぐに入り込み、1話ずつ敵を倒していくという点では難しくストーリーを理解するというよりもビジュアルで入っていけるからか、暇を持て余すことなくのめり込みました。

そしてそれぞれのアイテムや衣装など、おもちゃ屋さんに行くと必ずねだってくるようになったのでした。

miracle2はライブも行っている

miracle2は本当にまだまだ小学生中学生の女の子がやっているので、親の私たちも応援したくなるほどなのですが、学業の傍らライブイベントまでこなしているんです。イベントも色々なショッピングモール等で行っていたり、写真撮影なんかも行っています。

私たち世代から少し下の世代の母親たちが、“子供に習わせたい習い事”の上位にランクインする「ダンス」が得意な女の子達なので、そういう点でもお母さんたちの支持も得ているはずです。非常に多くの3歳~10歳程の女の子がイベントに参加しているので、その子たちにとっても会いに行ける憧れのアイドルではないでしょうか。

CD発売記念の写真撮影会に行くためには

実はミーハーでありながら、なかなか時間がなかった若い頃はこういうイベントはスルーしていました。まさか娘が出来て母親になってからこんなイベントに必死になるとは…もっと若いうちからしておけば良かった…と思います。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

テキストのコピーはできません。