レイビス「脱毛サロン」は勧誘がひどい|3年通い続けた理由

レイビス(RAYVIS)という美容サロンをご存知でしょうか?
脱毛やボディ、フェイシャルと、トータルにケアできるサロンです。

2018年2月現在、レイビスは以下の店舗があります。

▼関東のレイビス店舗
銀座店 新宿店 渋谷店
池袋店 横浜店 川崎店

▼関西のレイビス店舗
名古屋店 心斎橋店
梅田店 京都店 福岡店

▼北海道・東北のレイビス店舗
札幌店 旭川店 函館店
青森店 八戸店 弘前店
盛岡店 秋田店 仙台店
郡山店 青森店

このレイビスというサロン、ここにしかない施術があるというわけでも、効果が際立っていいというわけでもないのに、私は足掛け3年通い続けました。

脱毛にはじまり、ボディ痩せ、フェイシャル…いろいろな施術を追加契約しては3年間通い続けたレイビス。ドケチの私がなぜそこまでしてレイビスに通ったのか?レイビスについて語ってみたいと思います。

レイビスはシークレットプランが多い

もともとレイビスには「1,000円で3カ所脱毛できるキャンペーン」目当てで行きました。3カ所だけやってもらったらさくっと辞めようと思っていたんです。

しかしレイビス、言葉巧みに勧誘してきます。

強引な勧誘ではなく、「本当に安くていいものを勧めてます」という印象の、いい勧誘なのです。

その証拠に、ドケチな私がキャンペーン以外のものを契約しました。
契約したのは「顔Sパーツ脱毛 1カ所1回1,000円」という激安プラン。

Sパーツ1回2,000円~3,500円くらいが脱毛サロンの相場と知っていたので「1回1,000円」と言われた瞬間「契約します」と言ってしまっていました。このほか、「鼻下脱毛10回5,000円」「ひじ下+手の甲指1回2,400円」とか、脅威の価格を提示してくるんですよレイビス…!

しかも「この部位は脱毛しなくていいから、そのぶんこっちに回してくれます?」というお願いにも「かしこまりました♪」と気前よく答えてくれるのです。オトクなシークレットプランが多いうえに柔軟性まである。これが、私がレイビスにハマってしまった理由です。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

テキストのコピーはできません。