横浜アンパンマンこどもミュージアム体験レポート

恐らくどこのお子様も一度はハマッていく「アンパンマン」

そのアンパンマンのテーマパーク、「アンパンマンこどもミュージアム」をご存知ですか?いくら子どもが好きでも小さい子を連れてテーマパークはちょっと…なんてママさんもいるのではないでしょうか。

先日、横浜アンパンマンこどもミュージアムに二歳の双子を連れて行って来ましたので、体験レポートさせていただきます!

出来れば公共交通機関で

…と、ほとんどの施設が案内していますが、アンパンマンミュージアムも例にも漏れず公共交通機関での来場を推しております。
しかし我が家は双子。

ツインバギーを押しての電車は無理があるので、車で行って来ました。

子連れで電車というのはかくもハードルが高いものでして、中にはベビーカーが嫌いな子やイヤイヤ期でどうしても車でないとという方もいらっしゃることでしょう。一日遊ぶとなると荷物も多くなりますしね。

アンパンマンミュージアムには駐車場が併設されております。ただし、最初の1時間520円、以降30分ごと270円、最大料金及び割引一切無し。2時間停めたらもう1000円です。正直高いです。

そこで我が家が駐車したのが、「横浜アイマークプレイス駐車場」という、アンパンマンミュージアムまで直線で行けるビルの立体駐車場。こちら休日でも最大料金1500円で駐車出来ますし、ビル内における割引もあります。

ちょっと入り口が分かりにくいのですが(ホテルのエントランスかな?と勘違いしそうな入り口)5分歩けばもうアンパンマンミュージアム。お勧めです。

しかし以前に次女だけを連れて電車で遊びに来たときは、ミュージアムの後中華街まで足を伸ばしたりしたのですが、車があると他へ行けません。駐車場探しに苦労しますから。

他にも横浜観光したい方は、やはり電車がお勧めです。

開場前に到着

実はこの日は、お姉ちゃんたちが習い事の遠足で朝早く集合場所まで送って行ったその足で横浜まで行ったので、ものすごく早く到着してしまいました。

10時開場に対して到着が9時25分。

これはさすがに早過ぎる、ということで、最寄りのファミレスに入ろうとしたのですが、何とその時間でアンパンマンミュージアムには開場待ちの列が出来ているではありませんか!

並んでまで開場を待つ理由は・・・

①開場前にゲートにアンパンマンたちがお出迎えに来る
②開場してすぐはミュージアムに入ったところにアンパンマンがいる
③10時半から(午後3時半にも)先着順でお誕生日会に参加するため

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

テキストのコピーはできません。