くろあわわ「どろ豆乳石鹸」の効果をレビュー

普段の洗顔料をチェンジして、毛穴の汚れ、くすみ、ごわつきに効果的な「どろ豆乳石鹸、くろあわわ」を使用してみました。

もっちり泡で洗顔できるなんて究極の幸せ!
こんなにきめ細かい泡に包まれたら洗顔も楽しくなりますよね。

結果的に、洗いたては普段の洗顔料よりしっかり落とせた感じもありますし、かといって落としすぎてすぐに乾燥する…というわけでもありませんでした。
Before

After

でも洗顔後のお手入れ(特に保湿)には少し注意がいるかもしれません。目に見えて黒ずみやくすみが解消…というわけにはいきませんでしたが洗顔が楽しくなるのは間違いありません。

くろあわわ「どろ豆乳石鹸」はとにかく泡立ちがすごい

さっそく、くろあわわ「どろ豆乳石鹸」を試してみたのですが、チューブから出てきた瞬間…

「くろっ!!」

これはどんな泡になるのでしょう…と不安になりました。

が、少量でも泡だてネットでしっかり泡立てると本当にホイップのような泡立ち!少しグレーな色味ですが、それより濃厚な泡立ちに心奪われます。

しっかりメイクオフしてから泡を顔にのせて優しくマッサージするように泡で洗います。たくさん泡をのせた肌ですと、肌に指を届かせる方が困難なほどしっかりした泡です。

お湯でしっかりと泡を洗い流します。

これでばっちり!お湯でオフするとすぐに突っ張る程の乾燥肌ですが、少々放置しても多少は乾燥を感じるものの、普段の洗顔と同じくらいの潤いが残っている感じです。

くろあわわ「どろ豆乳石鹸」のニオイ

こんなに黒くてしかも「どろ…」って…ニオイが気になりますよね。

洗顔が臭いとか嫌です…。

でもこの「どろ豆乳石鹸くろあわわ」、ほぼ無臭です。もちろん無香料、無着色。天然でこの色味ということですね。その他、無鉱物油、石油系界面活性剤不使用と、気になる成分がフリーなのは毎日使うものだからこそ嬉しいです。

くろあわわ「どろ豆乳石鹸」で汚れの落ち具合を検証

洗顔では実際のもっちり泡の感触は堪能できましたが、すぐには黒ずみに効いているとか、毛穴の汚れがとれているか…なんてことはよくわかりませんでした。ということで、泡でどんな汚れがおちるのか実験してみました。

まずは、くろあわわ「どろ豆乳石鹸」を泡立てます。

お椀に泡を取り、ひっくり返してみます。

落ちる気配すらない濃厚もっちり泡です。

肌の汚れと言えば余分な皮脂。

皮脂といっても難しいのですが、油分として、サラダ油を薄く薄くつけた手の甲を「どろ豆乳石鹸くろあわわ」の泡で優しく洗ってみました。

見てすぐ分かるテカり…。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

テキストのコピーはできません。