メモリッチ(MemoRich)|目元用クリームを1カ月半使った効果&感想

「3週間でマイナス5歳」というキャッチコピーにひかれて購入したのがこちら、メモリッチという目元用アイクリームです。

これを3週間使い続けた結果がこちら。

目元にくっきりあったクマが、すこし薄くなりました!

目元に細かくきざまれていたシワも…ちょっと減りました!
クマより、小じわのほうが効果的だったかなと思います。

クマは残念ながら完全にはなくなりませんでしたが、小じわのほうは目に見えて減って、「ファンデーションが小じわに入り込む~!(涙)」ということもなくなってきました。

さらに使い続けて、合計1ヶ月半。

メモリッチ1本分をきっちり使い切った結果がこちらです。
3週間目までは目元のクマやシワといった「目の下」部分を重点的にぬってきましたが、その後はまぶたにもしっかり塗り広げるようにしてみました。
結果、まぶたの色素沈着が薄くなり、シワも減ったように思います。

使用時期は12月~1月。
使用頻度は朝と夜2回(たまに朝ぬりわすれて夜だけになる日もあり)重ね塗りはせず、1回あたり小豆大くらいのメモリッチを両目に広げてぬりました。

とくに1月は大寒波で、かなり寒い日が続きましたが、乾燥による「目元のひきつり感」はほぼ感じることなく過ごすことができました。

公式サイトはこちら

ただメモリッチ伸びが悪い…

メモリッチは少量出てきて使いやすいクリームです。こんな感じで先端がとがったチューブになっているので、目元にぬる量ちょっとだけ出しやすい形状です。使い過ぎもこれで防げるのですが…
ケチって使うと「伸びにくい」という欠点があります。

すこしの量を両目の下にぬろうとすると、片方が足りなくなってしまって、こんな感じで、無理にメモリッチを伸ばそうとすると皮膚がつっぱる感じになってしまって余計シワになってしまいます。皮膚に悪いですし、ごしごしすることで小じわも増えるらしいので、ぬるときはたっぷりをおすすめします。

上手にぬるコツは、出した量を両目の下に均等になるようちょんちょんとつけたあと伸ばすと、片方だけ少ないということがなくまんべんなくぬることができます。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

テキストのコピーはできません。