レジーナクリニックの「ジェントルレーズプロ脱毛機」でヒザ下脱毛を体験&レビュー

レジーナクリニックは2018年1月現在、「クラリティ」「ジェントルレーズプロ」「ソプラノ」の3種類の脱毛機が置かれています。前回はクラリティで施術してもらいましたが、今回はジェントルレーズプロで施術してもらいました。

ジェントルレーズプロはこんな機械。スタイリッシュないまどきの脱毛機です。全身あちこち施術するためか、アームがめちゃくちゃ長いですね。

照射する部分は丸い形になっています。部位によって口径を変えることができるそうで、広い範囲は大きめ口径、細かい部分やデリケートゾーンは小さめ口径で照射してくれます。

実際に施術を受けてみました。

ジェントルレーズプロの施術は、なんというか「近未来的」な感じがします。

他のクリニックとかサロンですと「ジェルぬります~、機械あてます~ピーッ」って感じで、機械を肌にベチャっと当てて照射…次の箇所に当てて照射…と、どことなくアナログでいかにも「作業」って感じの施術なのですが、ジェントルレーズプロはパシュンッ!というキレのいい音とともに、冷たい冷気が噴きかかり、それがかなりのハイスピードで連続して行われます。

まるで冷凍庫の冷気を、水鉄砲に入れて連射しているような、一瞬の冷たさです。

痛みはというと、ほぼありません。

たまに毛が濃い部分や、皮膚が薄い部分を照射したとき、ちくっとする程度で、激痛は一切ありませんでした。

パシュッパシュッとテンポよく照射できるジェントルレーズプロ。

ジェルをぬらないおかげで肌全体が冷えることがありませんし、照射が終わった部分はすぐに体温が戻ってくるので寒いと感じることはありませんでした。もちろんべたべたもしません。拭き取りする必要がないぶん、短い時間であっという間に施術が終わりました。

今回はひざ下を施術してもらいましたが、10分くらいで終わって「え、もう終わったの??」とびっくりしました。

毛が焦げる!臭いもする衝撃の施術

ジェントルレーズプロで施術してもらって、一番びっくりしたことは…「毛がコゲる」ということ。

髪の毛をロウソクであぶったときのような、いわゆる「たんぱく質が燃えるニオイ」がするんですよ~!

最初「なんの匂いだろう?機械の匂いなのかな」と思っていたんですね。でも、ずっと匂っているわけではないし、照射して、チクッとしたときだけ匂うような…

スタッフさんに聞いてみました。
「なんか焦げくさくないですか?」
「あっ、これ毛が焼け焦げてるニオイです!」

やっぱり焼けてるのかー!びっくり!でも、確実に脱毛できていると実感できるのは非常にいいですね。

ちなみにスタッフさんいわく「毛が濃いひとや、たくさん生えているひとは、部屋に焦げくささが充満することもあるんですよ」とのこと。なんかそれもちょっと怖いけど…。でも「確実に毛根を焼き切っている」感があるのは、脱毛に通う上でかなり重大なことではないでしょうか。

焦げくさい=ちゃんと毛を処理できてると分かれば「やってみたものの、ほんとに効果あるのかな?」と不安にならずに済みます。そういう目に見えた即効性を感じられるジェントルレーズプロ、私、結構好きです!

公式サイトはこちらへ

ジェントルレーズプロの特徴

日本で初めて薬事承認を取得

ジェントルレーズプロは、肌質や毛質によりレーザーのパルス幅を調整できる機械で、安全で長期的な減毛ができます。この機能により、ジェントルレーズプロは日本ではじめて薬事承認を取得。第三者からも認められた、安心の施術が受けられます。

スピーディな施術が可能

最大18mm径の照射が可能なジェントルレーズプロ。照射のスピードは旧機種の約2倍!背中や太ももなど、広い範囲もスピーディに施術ができるため、施術時間が短くて済みます。

ジェル不要で身体が冷えない

ジェントルレーズプロは、照射時に-26度の冷たい風が吹きつけます。

このおかげで、施術する部位を冷やしたうえでレーザー照射ができ、痛みを軽減できます。ジェル不要のため、身体がべたべたしたり、ジェルで冷える心配がありません。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

テキストのコピーはできません。