海外に旅立つ女友達へのプレゼント|貰ってうれしいもの!

これから赴任や留学といった形で長期で海外にいく友人へ、何かお餞別に渡したいけれど、どんなものがいいのかと悩むこと、ありますよね。

ただでさえ荷物が多いだろうから軽いものがいいかな、とか、形に残るものがいいか消え物がいいかなど、いろいろ考えてしまいます。そこで、ヨーロッパに行く際に筆者が実際にもらってうれしかったものをご紹介します。

小さくて美しい実用品


これは醤油さし。現地ではお客さんを招いて和食をふるまうことも多いだろうということで選んでくれたとのこと。

かわいい和の醤油さしが卓上にあれば、日本人でもいろいろな国籍の人々でも、目を引くので会話が弾むのでは?という心遣いだそうです。

またこれが、単なる飾りではなく実用品であることで、目に触れる機会も多くなり、同時にプレゼントしてくれた友人のことを思う機会も増えるのがいいですね。

ラップ類


日本のラップ類は最強ではないかと思います。

皿への密着度、カッターの切れ方等、なかなかこのクオリティのものは海外ではお目にかかれません。ですが、買っていこうかどいうか迷っていたところ、友人からいただきました。

なんでも、使い勝手のほかに、海外では健康によくない成分が含まれているものもあるということ。各種サイズのラップのほかクッキングペーパー、ジップ付袋などもアソートでいただきました。

お香


とてもコンパクトにまとまったお香。この軽さもうれしいところ。見た目の美しさもさることながら、嗅覚といったアプローチで、一瞬で心が日本へトリップできそうです。

引き出しにしまわずに、かざっておきたいひと品です。

タオル


実用品ということで、何人かにタオルをいただきました。新生活なので、肌にふれるものは一新したいという気分にぴったりです。軽いし、運ぶときは割れ物をくるんだりなど活躍します。

日本のタオルはとても質がよくて、手触りも軽さも優れています。
向こうで買えばいいだろうと考えがちですが、是非持っていきたいもののひとつです。

フェイシャルマスク

これは使えます。行きのフライトの手荷物にしのばせておいて、乾燥した機内でさっそく活躍します。大都会にはあるかもしれませんが、小都会ぐらいの町では、デパートでフェイシャルマスクを買うことができません。

スペシャルなイベント前、お肌のお手入れはしたいもの。エステにいつも行けるとは限りません。10枚入りをいただいたこと、個別パックをいただいたこと共にありますが、両方ありがたいです。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

テキストのコピーはできません。