ジュエルレインのレビュー

去年の夏、子供とプールに入ったあとから、ぽつぽつ背中に吹き出物ができるようになってしまいました。

いわゆる「水イボ」というやつでしょうか。

「プールの雑菌のせいかな?そのうち治るでしょう」と放置していても、ぷつぷつは治りません。

これはちゃんとケアしたほうがいいぞと思って、以前買ってもっていた「ジュエルレイン」というものを使いました。

ジュエルレインをぬること1ヶ月半。
1日1回、お風呂上がりに使い続けた結果がこちらです。

背中、見た目はかなりつるっとしました。

触るとまだちいさなぽつぽつ(サメ肌っぽい感じ)はありますし、よく見ると赤みのある小さな吹き出物もあるのですが、見た目では分からない程度にきれいになってくれたので良かったです。下着が吹き出物に引っかかって痛いということもなくなりました。

公式サイトはこちら

リプロスキンからジュエルレインに乗り換え

生理のたびにニキビができて、なかなか治らず、やっと治ったかと思えばあとが残ってしまって…というのを繰り返していた私の肌。ジュエルレインはもともとニキビあと改善のために顔に使っていました。

最初からジュエルレインを買っていたわけではありません。

ジュエルレインを販売している会社「株式会社ピカイチ」が出している「リプロスキン」という美容液を最初は買って使っていました。しかしこのリプロスキン、ぱしゃぱしゃで使い勝手が悪いんです…。

私はねっとり系のクリームが好き。

あと、もともと乾燥肌なのでしっかり保湿されるパックの役割も担うジェルがいいと思って、リプロスキンからジュエルレインへ乗り換えました。

ジュエルレインに乗り換えて正解。

リプロスキンはしゃばしゃばして水っぽいので、つけるときこぼしてしまって勿体ないということがしばしばありましたが、ジュエルレインはこのとおり粘度があってこぼれる心配がありません。

それにジュエルレイン、少量でかなり伸びるので、リプロスキンに比べてコスパがかなりいいんです。

成分的にはジュエルレインとリプロスキンはそんなに変わりませんし、価格も続けて購入する定期コースならどちらも4,980円で同じ。

実際に使い比べてみたところ、リプロスキンは1カ月で1本ペースで、たまに1カ月持たない時もありましたが、ジュエルレインは伸びがいいので1ヶ月半くらい余裕で持ちます。コスパと使い勝手、両方あわせて、個人的にはジュエルレインに軍配を上げました。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

テキストのコピーはできません。