短時間睡眠でも効果アリ!?|「ガッテン!」でスッキリ目覚め

NHKの情報番組「ためしてガッテン」改め「ガッテン!」。
今、水曜日の夜7時半からというゴールデンタイムに放送されています。

しかし、幼稚園児のいる家庭にとっては、ちょうどお風呂タイムから寝かしつけタイムという、一日の中で一番二番を争う忙しい時間帯となっているため、普段あまりのんびり見ることができません。それでも、ちょっと興味のある内容であれば、横目でチラチラ見ながらあわただしく家事育児をしているわけです。

去年の話にはなるのですが、やはりゆっくり見ることができなかった回で、「『目覚め』解明SP」というちょっと興味がある内容を紹介していたことがありました。チラチラ見ていたときに入ってきた情報としては、こんな感じでした。

「目指せ!超スッキリ 究極の起床法とは!?」
「レム睡眠時だとスッキリ目覚められるのは間違い」
「目覚ましアプリを使うとスッキリ目覚められる」

本当に断片的な情報でしたが、とても気になる内容でした。

そして、たまたまその放送回については、再放送を見ることができ、内容をちゃんと確認することができました。そして、そのスッキリ目覚められるという方法をしばらく試してみたのですが、これが結構効果があるなと実感できたので、少し紹介してみようと思います。

究極の起床法!?

「目覚ましアプリ」でスッキリ目覚め!

今、世界中で「目覚ましアプリ」が大人気だそうですね。番組の街頭インタビューで、アプリで起きると起きた時にスッキリした感じがすると、使っている人の大半が答えていました。

そんなアプリが共通してもっている機能。

それは、「スッキリ起きられるタイミングで起こしてくれる」というものだそうです。人は、眠りが浅くなる前には体動が多くなるそうなんです。そのタイミングをアプリが認識して起こしてくれるため、スッキリ目覚められるとのことでした。最近のアプリは本当に優秀ですよね!

「90分サイクル」は都市伝説!?

さて、では、アプリなしでもスッキリ目覚めるためにはどうしたらいいのか。

ここからは、そんな話です。
まず、みなさんは、「90分サイクル」というのを聞いたことはありませんか?

眠りには、浅い眠りの「レム睡眠」と深い眠りの「ノンレム睡眠」があり、そのサイクルが90分ごとにやってきます。90分ごとの「レム睡眠」のときに目覚めるとスッキリと起きることができる、というものです。

私ももちろん聞いたことはありますし、昔、学校の授業でも習ったことがあるような気もします。その知識は、日本だけでなく世界共通だそうです。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

テキストのコピーはできません。