無痛分娩 賛成?反対?100人のママに聞きました

あなたは無痛分娩に賛成?それとも反対ですか?

無痛分娩とは、脊髄のなかにある硬膜外腔というところに鎮痛薬を投与することで、お産の痛みを軽減させる方法のことを言います。

日本でも無痛分娩の割合は年々増えていますが、まだ無痛分娩が主流になっている欧米ほどではなく、広く普及していないのが現状です。

今回は無痛分娩についてどう思うか、100人のママにアンケート調査をしてみました。

無痛分娩、賛成?反対?回答結果


賛成69%、反対31%。
約7割のママが「無痛分娩賛成」と回答しています。
まず、賛成派のコメントを見てみましょう。

無痛分娩「賛成」・・・69%

【痛い思いをしなくても母性は湧く】

・お腹を痛めて産まないと母親ではない、無痛分娩は甘えだという考えがありますが、それらには何の根拠もないと思います。あえて出産時のあの激痛を経験する必要はないと思います。(東京都・36歳・女性)

・産みの痛みを味わってこそ母親、のような考え方は古いと感じます。(秋田県・25歳・女性)

・母性神話なんて馬鹿々々しいです。体力の消耗を抑えて生むのですから,お母さんにとっても赤ちゃんにとっても負担が少ないと思います。(栃木県・34歳・女性)

・無痛分娩といっても最初のうちは痛みがあるし、「愛情が薄れる」なんてことは全くない。分娩方法うんぬんではなく、元気に生まれてくれればそれでいいと思う。(福岡県・26歳・女性)

・お腹を痛めないと愛情がわかないというのは違うと思う。現に虐待されている子は無痛分娩で生まれているわけではないですし、無痛分娩で生まれた子でも愛されて育っていると思います。(愛知県・26歳・女性)

【産後の回復が早い、出産を楽しめる】

・私は長男を普通分娩、次男を無痛分娩で出産しています。格段に産後の体調は無痛分娩の方が母体には楽で、育児がすぐスタートな母親には大変良いと思います。(神奈川県・39歳・女性)

・産んで終わりではなくそこから慌ただしい子育てが始まるのだから、母親の負担がすこしでも減るのであればそっちのほうがいいと思う。(大阪府・32歳・女性)

・私は里帰りをする事もなく、出産後すぐに日常に戻らなければならなかったので無痛分娩を選択しました。産後の回復も早く、すぐに子供の面倒を見ることが出来ました。(神奈川県・36歳・女性)

・痛みが怖いという人は無痛分娩でも良いと思います。人それぞれ前向きな気持ちで出産できた方が良いので。(滋賀県・34歳・女性)

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

テキストのコピーはできません。