100人の主婦が回答!「きらいな家事、苦手な家事」は何!?

毎日の家事、慣れてはくるものの好きにはなれないことや、ずっと苦手なことってありますよね。

筆者はご飯を作るのが本当にきらいですし苦手です。

献立を考えて、買い物をして、時間をかけて作ってもあっという間に食べられて終わりですし、家族が「満腹~」となっている横で、たまった洗い物をひとりで片づけなければいけない…苦行以外のなにものでもないと思っています。

ですから、ひとりでご飯を食べるときは菓子パンか冷凍食品、前日の残り&パックご飯ばかり。

今回は、主婦100人に「あなたのきらいな家事、苦手な家事は?」を聞いてみました。どのコメントも「わかる~!」という内容になっていますので、ぜひ読んでみてください。

僅差で一位「掃除、片づけ」

二位の「食事の準備、後片付けを僅差でやぶって一位に輝いたのは「掃除、片づけ」でした。

★掃除、片づけが苦手、きらい・・・41%

・私が苦手なのは、掃除全般です。特に窓ふきは、どれだけやってみても綺麗にならないというか。絶対筋が残ってしまいます。(大阪府・38歳・女性)・掃除。部屋を片づけてもすぐに子供に散らかされるのと、自分自身部屋を綺麗な状態で保つことが苦手なので常に掃除しなければならないので。(愛知県・45歳・女性)

・お風呂に窓がないので湿気がこもりやすく、ちょっと油断をするとカビがはえてしまいます。水垢もつかないようお掃除しなければいけないので時間がかかるし体力も使うのでお風呂掃除が一番苦手です。(東京都・61歳・女性)

・片付けや掃除です。元々苦手な上に、腰が痛くなるので嫌いです。また子どもがすぐに散らかすので片付けてもキリがありません。(大阪府・19歳・女性)

・キッチン、浴室などの排水溝のお掃除。匂いやぬめりがあるので、触りたくない。綺麗にしてもすぐに汚れるのも苦手な理由です。(神奈川県・40歳・女性)

ほこりやゴミくらい、少したまっている程度では死にませんし、散らかっていても暮らしていけます。でも、なんとなく汚れが気になって、掃除してしまうひともいるでしょう。また、放っておいてもだれもやってくれないから仕方なしに掃除するという方も多いのではないでしょうか。

掃除って、まず散らかったものを片づけて、掃除機を出して、かけて、ほこりがたまっていれば拭き掃除をして…、よく見れば窓も汚れているからちょっと拭いてみたり、風呂の隅っこにあるカビ取るためにカビ取りスプレーをしたり、やっと片づいた、ちょっとお茶でも…とキッチンに立つと、コンロ周りの汚れも気になりだして…と、無限に続くのですよね。

「きれい」の価値観はひとそれぞれ違うので、自分の納得行くところまで掃除するとなると重労働。

掃除は主婦がひとりでしなければいけないなんて決まりはどこにもありませんから、ご主人やお子さんは、せめて自分が使うところの掃除や、出したものを片づける程度の作業はしてもらいたいものです。

二位は「食事の準備、後片付け」

★食事の準備、後片付け(皿洗い)が苦手、きらい・・・36%

・料理です。毎日献立を考えるのが面倒。味付けが苦手(目分量で味付けをすると大変なことになる)料理を作ることに楽しみを見いだせないから。(愛知県・32歳・女性)

・食事後の食器洗いです。食事が終わって、ほっとしても、食器洗いの仕事が残っているのが、嫌です。(東京都・57歳・女性)

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

テキストのコピーはできません。