縁切り寺「京都安井金毘羅宮」がガチですごかった!

「悪いものを切って、イイものと結びつきたい」「私も」「縁切り寺行くか?」「よし、行こう」と、勢いで友人と京都東山区にある安井金毘羅宮へ行ってきました。

縁切り寺の効果!ガチですごかった

縁切り寺へ行く前、私はたびたびかかってくる鬱陶しい電話に悩まされていました。子供が通っている学校の、担任からの電話です。

病気ですとか怪我ですといった電話なら分かるのですが、担任はほぼ毎日「今日はこんなことをしていました」「今日はこういうことがありまして」と、子供の生活態度を報告してくるのです。

「お友達を殴って大けがさせました」とか「お友達のものを破壊しました、弁償してください」とかなら、電話をかけてくるのは分かりますし、こちらも真摯に対応しようと思いますよ。

でも、担任が言うのは「他の子と口論になりました」「××ができなくて落ち込んで泣きました」など、「それは学校で指導してもらいたいのですが…」というレベルのことばかり。

しかも担任は「学校でこう指導したので、家でもこういった指導をお願いします」といった話はせず、ダラダラと「こんなことがありました~、こんなこともしてました~、では」という切り上げ方をするのです。

夕方のクソ忙しい時間に中身のない話を延々されて参っていた私。担任ですから無碍にするわけにもいかず、夕方電話が鳴るたび「またかよ」とげんなりする日々を送っていました。

週2~3回はかかってきていた担任からの電話。それが、縁切り寺へ行った数日後から、ぴたっと止んだのです!

とくにこちらから働きかけをしたわけではありません。校長などに直談判を行ったわけでもありません。縁切り寺へ行っただけで、勝手にぴたっと、電話が止んだのです。

以後、現在にいたるまで担任から電話はかかってきていません。

縁切り寺へ行った数日後からその効果があらわれるなんて、噂に違わずすごい…!そう感動したのでした。

縁切り寺こと「安井金毘羅宮」

縁切り寺と呼ばれるお寺は全国各地にあるようですが、今回私たちが行ったのは京都府にある安井金毘羅宮。京阪祇園四条駅から四条通を八坂神社方向へ歩き、八坂神社手前で南下するルートで行きました。

安井金毘羅宮自体はそれほど大きな神社ではありませんが、となりに建仁寺という大きな寺院があるので、こちらを目指して行けば迷わず行けるかと思います。

・住所 京都市東山区東大路松原上ル下弁天町70
・最寄駅 京阪本線「祇園四条」から徒歩10分
阪急京都線「河原町」液から徒歩15分
・JR、東海道本線、近鉄「京都駅」からは、市バス206系統北大路バスターミナル行き「東山安井」下車徒歩1分
・終日参拝可能
・「縁切り・縁結び碑」の祈願は24時間いつでも可能
・お守り、絵馬の授与所 午前9時~午後5時半
・普通乗用車の駐車場あり
・東山のふもとにあり、近くには清水寺、八坂神社、円山公園など観光名所がたくさんあります。

縁切り縁結び碑(いし)をくぐろう!

お祈りは、本殿に参拝

形代(身代わりのおふだ)に願いごとを書く

形代を持ったまま、願いを念じながら、碑を表から裏にむかってくぐる

形代を持ったまま、願いを念じながら碑を裏から表にくぐって戻ってくる

形代を碑に貼って完了

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

テキストのコピーはできません。