レジーナクリニック梅田店でヒザ上脱毛を体験&レビュー

今年の春、大阪に開院したレジーナクリニック。

医療脱毛=永久脱毛でありながら、全身脱毛5回189,000円という驚きの価格がうけ、いま大注目されているクリニックです。

2017年12月現在、表参道医院、渋谷医院、銀座医院、札幌医院、福岡医院と全国各地に展開中。今回は、レジーナクリニックで取材をしてまいりました。

ふつうに行くと聞きづらい「ぶっちゃけ予約って取りやすいんですか?」などもズバズバ聞いて、全部答えてもらいましたので、「興味ある、行ってみようかな」「レジーナってどうなの?」と思っている方は、ぜひ参考にしてみてください。

レジーナクリニックの雰囲気

レジーナクリニックは大きなビルの中に入っています。雰囲気はどちらかというとサロンっぽくて、病院っぽさはありません。

白を基調とした落ち着いた雰囲気で、お世辞にも広いとは言えませんが、窮屈さは感じない、ほどほどの広さでした。ドアを開けると、笑顔でスタッフさんが迎えてくれました。入り口でスリッパに履き替えてあがるので、床はきれいで衛生的。

初回カウンセリングは、問診票を書く→医師の診察→看護師スタッフさんによるカウンセリング→契約→空きがあればその場で1回目の施術、空きがなければ1回目の予約をして帰るという流れです。流れにそってレポしていきたいと思います。

問診票を書いて医師の診察へ

受付で問診票をもらって、案内されたのがこちらのカウンセリングルーム。3畳ほどの広さで、ちょっと狭いな~というのが正直なところ。

でも暗くはないですし、まわりに声が聞こえないようにちゃんと壁で間仕切りされているのは良かったです(クリニックによってはカーテン間仕切りで、声聞こえまくりのとこもあるので、この配慮はGood)

問診票は、これまでの脱毛歴や、アレルギーなどがないか等、簡単で答えやすいことだけでした。問診票を書いて待っていると、スタッフさんが来て、医師のいる診察室に案内されました。

診察室は広くてきれい。こちらも白を基調としており、無駄なものはないシンプルなお部屋です。

医師は若い男性。落ち着いた感じの方で、医療脱毛のリスクや、毛がどのように抜けていくのかなどの説明をしてくれました。

説明は口頭のみで、資料や写真はなし。

私は何度か脱毛に通ったことがあったので、医師がおっしゃっていることはほぼわかりましたが、正直、脱毛がはじめてのひとだったら「毛のう炎ってどういう感じ?毛周期って、なにそれ??」ってなってしまったかもしれません。

ここは絵や写真などを見せながらの説明のほうが良かったかなとも思いました。

こちらが質問したことには丁寧に答えてくださったので、対応はいいと思います。心配なことがあれば、医師にきちんと聞いておくことをおすすめします。とくに肌状態が心配な方は、医師に肌を見てもらっておいたほうがいいかも。

契約して施術したものの、肌が荒れて続けられないとなってしまったら大変ですからね。

公式サイトはこちらへ

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

テキストのコピーはできません。