自宅でクリスマスケーキの作り方

毎年クリスマスが来ますが、クリスマスパーティの準備はどうしていますか?

お部屋の飾りつけに子どもへのプレゼントにご馳走にケーキにっとやることの多いイベントですが、ケーキの予約は済んでいるでしょうか?

我が家の長女はありがたいことに私の手作りのおかずやお菓子が大好きで、実は毎年誕生日とクリスマスのケーキは手作りを要求されるのです。

そうは言っても、ただでさえ他の事でも時間を取られるこの時期、ケーキにまで手はあまり掛けていられません。しかし子どものお願いにはできれば応えたい。

そこで私が何度か作ったのが、超簡単「ドームケーキ」です。このケーキ、本当に簡単で見た目は可愛く豪華という有能なものなので、是非チャレンジしてみて下さい。

ドームケーキの作り方


必要なものは市販のスポンジ・生クリーム・お好きなフルーツ・ボウルとお皿、以上です!

スポンジは三枚くらいにスライスして、一枚は底面にするので取っておきます。二枚を放射状に切って、ラップを敷いたボウルに貼り付けて屋根の部分にします。ぎゅっと貼り付けましょう。

生クリームをかために泡立てて、最後に塗る分を取り分けてからフルーツと一緒に混ぜてボウルの中にin。

そして最後に一枚残したスポンジで蓋をします。
少し馴染ませたらお皿にひっくり返して、そっとボウルを外します。

あとは好きなようにデコレーションをするだけなので、本当に簡単。パーティ当日にすべてやっても間に合っちゃいます。

何も考えずに混ぜただけでも、切り口もご覧の通り。市販のスポンジなので味も失敗のしようがないのでおいしくいただけます!

もちろんスポンジも手作りしたい!という方は手作りスポンジでも出来ますよ!

簡単なのでお子様と一緒に

私が初めてドームケーキを作ったのは長女が三歳のクリスマスでした。

三歳の女の子はとてもお手伝いをしたがるもので、何かを作るときはいつも「これならできるかな?」を探すのに必死でした。子どもにお手伝いさせるのって、やれるやれないの選別から、やれるを作るための作業など、かえって手間が増えるんですよね…

でもこのケーキなら、生クリームの泡立てを手伝ってもらったり、スポンジを並べてもらったり、中にフルーツと生クリームを入れてもらったり、仕上げにアラザンをまぶしたり…と子どもでも大活躍。食べるときも「わたしが作ったのよー!」とご満悦でした。

そしてシンプルに作れるので、小さい子でも問題なく食べられる味になっています。子どもが小さいから手作りするのは大変、とか、子どもにはケーキはどうかな…?というご家庭にこそ是非お勧めです!

アレンジも自由自在

シンプルにスポンジと生クリームだけで作ってもおいしいですが、チョコレート味にしたり抹茶味にしたりチーズケーキにしてみたり、アレンジの幅は大変広いです。大人だけのクリスマスに作るのであれば、そういう大人っぽいアレンジをするのもいいですね。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

テキストのコピーはできません。