友だちと年末パーティーを楽しみました!

幼稚園も2学期が終了し、冬休みとなりました。
何をして休みを過ごしましょうか?

短い冬休み、せっかくなので子どもと遊びに行きますか?
いやいや、年末ですし、やはり大掃除でしょうか。
それとも、年賀状作り?

わが家は、大掃除も年賀状作りも全く手をつけておらず、やらなければならないことは山のようにあります。でも、もちろんそれらも大事なことですが、せっかくのお休みですし、子どもと何か楽しみたいですよね!

今の時期であれば、子どもの楽しみは、やはりクリスマス。サンタさんにプレゼントをお願いして、クリスマス当日を、指折り待っているに違いありません。

そんな楽しい今の時期をもっと楽しくしようと、最近よく遊んでいるママ友さんと、仲間内でのクリスマスパーティーを企画してみました。

みんな、2児もしくは3児の母。中には働きに出ている人もいます。そうなると、あまり手が込んだパーティーを企画すると、事前の準備が大変! それなら、子どもも巻き込んで、パーティーの準備から全てを楽しくやっちゃおう♪と、今回のパーティーを企画しました。

今回はクリスマスパーティーでしたが、どんなパーティーにも使える内容だと思いますし、これから忘年会、新年会、誕生日会と、いろんなパーティーを企画される方の参考になればと、少しご紹介してみようと思います。

準備をしよう

日程と場所を決めよう

まずは、みんなのスケジュール調整ですね。

何人かで集まるのですから、やはりある程度の余裕をもって日付は決めたいところ。でも、集まるのが大人数で、さらに働いている人もいるとなると、正直全員のスケジュールを合わせるのは厳しかったりしますよね。

そういった場合は、もう確実に参加するであろう人たちのスケジュールで決めてしまっていいと思うんです。

自分が社会人のとき、同僚たちとのスケジュール調整で1人だけ予定が合わず、なかなか予定を決められずにヤキモキした経験が何度もあるので、そのあたりはもう割り切って決めてしまった方がいいと、そのときに思いました。

それに、あらかじめ日程さえ決まっていれば、その日程に合わせてスケジュールを調整することも可能かもしれませんしね。

実際に今回も、ある程度の予定はみんなに確認しましたが、日程の最終調整は確実に参加するところで決めてしまって、それから他に連絡をとりました。

お母さんがお仕事のご家族もあったので、そのお仕事の後の合流時間を考えた上で、当日のタイムテーブルを考えました。……とはいっても、昼食タイムを少し遅めにとって、それまでに集まったメンバーで当日の準備をする、といった程度ですけどね。

当日にみんなで楽しみながら準備をすることにしたので、会場を提供してくれたおうちでの事前準備も、いつものおうち遊びと変わらないくらいの準備で済んだようです。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

テキストのコピーはできません。