古着、ユーズド品ってどう?子供用品を買いまくり!メルカリ活用術!

メルカリの手数料10%…これって損?!

あなたはメルカリ、使ってますか?私はめちゃくちゃ利用してます。
これも

これも

これも

これも

全部メルカリで買いました!

CMでやっていたり、ワイドショーなどでも取り上げられているので、ご存知の方も多いかもしれませんが、一応説明しておくとメルカリは「フリマアプリ」です。

スマホにインストールして使うアプリで、インストールや登録は無料。スマホのカメラでかしゃっと商品を撮って、説明文を入力して、自分で価格を決めて出品ボタンを押せば、出品できます。

出品した商品をだれかが買えば、取引画面に相手の住所氏名がでてくるので、品物を梱包して発送するだけ。商品が相手に届けば、相手が「届いたよ」と評価してくれて、こちらも相手を評価すると、アプリ上でお金がはいってくるという仕組みです。入ってきたお金はメルカリでものを買うときに使ってもいいですし、現金として口座にうつすこともできます。

「メルカリって10%も手数料とられるからなぁ」と思っている方、たしかにメルカリは出品した商品が売れると、その10%を手数料としてメルカリ運営に吸い上げられてしまいます。たとえば1000円のものが売れると、10%の100円吸い上げられて、手元に入るのは900円ということになります。

フリルなど、手数料のかからないアプリもあるので、手数料を吸われるのは絶対イヤという方は手数料無料のアプリに行きましょう。でも、個人的にはメルカリが一番いいと思います。理由は、メルカリは使っているひとが多いから。

あなたは東京の中心で行われるフリーマーケットと、ド田舎の山のなかで行われるフリーマーケット、どっちに行ってみたいと思いますか?ものが多そう、めずらしいものも手に入りそう、多少高くても、選んで買えるなら…と、東京のフリーマーケットに行く人の方が圧倒的に多いと思います。フリマアプリもそうなのです。

メルカリはいわば東京の中心で行われているフリマ、ほかのフリマアプリは、まぁド田舎とまでは言いませんが、東京都心からかなり離れたところでやってるフリマという感じで、圧倒的に利用者数がちがいます。

やはりひとが多ければそのぶんものも売れやすいですし、買うときも数多くのものから選べますからね。私はメルカリのほかフリマアプリを2つやっていましたが、おなじものを出品しても、メルカリが一番早く売れました。

手数料を取られるのはくやしいですが、ものがまったく売れないよりは、多少手数料を取られてでも売れた方がいい!というわけで、私はがぜんメルカリ推しです。

「古着ってどうなの?」という方、結構大丈夫です!

私がメルカリで実際に買った物をご紹介したいと思います。

私が買っているものの多くが「古着」です。自分用の服もありますが、ほとんどが「子供の服」です。子供ってすぐに大きくなりますよね。去年の夏着ていたものが、今年はもうサイズアウトで着られない、なんてことが毎年起こります。

子供って服を汚すので、数着あたらしいサイズを買ったところで間に合わない、でもそんなにたくさん新品で買えない…そう思っていた私の強い味方が、メルカリの「古着 まとめ売り」でした。

どのご家庭でも「子供がもう着ない服がこんなに…」「クローゼットに入りきらない!」という悩みはつきもの。そういう方たちが「まとめ売り」として、同サイズの服をたくさん出品されているのです!しかもユーズド品なので、かなり割安で!

このズボンとTシャツ、いくらだったと思いますか?ズボン2つはユニクロのもの、Tシャツはミキハウスブランドです。まとめ売りで、なんと1,200円!定価の8割引きくらいで購入することができたのです。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

テキストのコピーはできません。