スマホ版どうぶつの森「ポケットキャンプ」プレイしてみた!

11/22に配信開始となったどうぶつの森ポケットキャンプ。

iOS 9.0以降・Android 4.2以降に対応しており、日本だけでなく海外でもプレイできるため、すでに多くのユーザーがダウンロードし、プレイしているようです。

配信日はダウンロード者が殺到し、サーバーダウンしてしまった大人気のスマホ版どうぶつの森ですが、「やってみようかな?」「どういうゲームなのかしら」と、ダウンロードを迷っている方もまだまだいるはず。

今回は、スマホ版どうぶつの森ポケットキャンプの基本的な流れと感想をご紹介したいと思います。

どうぶつたちの「おねがい」を叶えよう!

スマホ版どうぶつの森の基本的な流れは、どうぶつに会う→「おねがい」を聞く→おねがいされたものを、川や海、森でとってくる→どうぶつに渡す→どうぶつからお礼をもらうです。

お願いされたものを…↓

あげると…↓

お礼が貰える!

おねがいされるものは、魚であったり、虫であったり、果物であったり、種類や個数はおねがいされる時期や、どうぶつによって異なります。

魚や虫はランダムで出現しますが、果物は一度とってしまうと3時間新しい実が成らないので、いろいろなどうぶつのお願いにすぐ応えられるよう、実を見つけたら頼まれていなくても採っておくといいでしょう。

どうぶつは3時間ごとにランダムで変わっていきます。

タイミングによってはおねがいされたものを収穫して持って行ったのに、どうぶつがいなくなっていることもあります。「あと×時間×分でいなくなる」というのが、地図の下のほうに書いてありますから、チェックしておくようにしましょう。

どうぶつから貰った材料で、家具をつくろう!

どうぶつにおねがいされたものを渡すと、お礼をもらえます。

お礼は家具を作るための材料!これを家具職人の「カイゾーさん」という青いひつじ(ヤギ?)に渡してオーダーすることで、好みの家具を作ることができます。


作った家具はベースとなる「キャンプ」に、自由に配置することができます。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

テキストのコピーはできません。