私立幼稚園子育てフェア IN SHIZUOKA

わが家の4歳になるおねえちゃんが、市内の私立幼稚園に満3歳児クラスから入園して2年目。毎年秋になると、静岡市内の私立幼稚園では、全幼稚園での大々的なイベントが開催されます。

静岡地区私立幼稚園協会の35ヶ園が参加する「私立幼稚園子育てフェア IN SHIZUOKA」というこのイベント、ここ何年かは11月頃の平日に大々的に開催されています。

今年で21回目というこの子育てフェア、市内中心部にある「駿府城公園」の敷地内で行われています。

このフェアでは販売などは一切なく、各幼稚園のブースで物作りを体験したり、いろんな遊び――たとえば、さかなつりやちょっとした体を使った遊び(迷路やアスレチック遊びなど)をするなど、それぞれの幼稚園が趣向を凝らした企画を用意して、園児たちは幼稚園に関係なく、自分たちの好きなブースに行って楽しむ、という内容となっています。

開催日は平日の昼間であるため、もちろんその日の幼稚園はお休み。幼稚園によるのかもしれませんが、おねえちゃんの通っている幼稚園では、この子育てフェアは単なる自由参加のイベントではなく、このフェアに遊びに来ることが通常の出席扱いとなるため、なかば強制参加のイベントとなっています。

去年も幼稚園に通っていたので参加しなければならなかったのですが、私自身が出産してまだ1か月という時期だったため、行くことは行きましたが、下の子の授乳の関係で長く遊んでいることもできず、ゆっくり参加せずに早々に帰ることとなりました。

せっかくの子どもが楽しめそうなイベントを、去年は親の都合でほとんど体験させてあげることができなかったため、今年こそはと、近所の幼稚園の同じクラスのお友だちと一緒に出かけ、思う存分楽しんできました。

この子育てフェアは幼稚園児だけではなく、未就園児も参加することができます。

来年以降に参加される方の参考になればと、今年の子育てフェアがどのような感じであったかを、少しご紹介してみようと思います。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

テキストのコピーはできません。