西宮市民祭りに行ってきました!|毎年恒例

皆さん、自分の住んでいる市や区の事をよくご存知でしょうか。
知っているようで知らない事、たくさんあるかと思います。

私は西宮に住んでかれこれ30年以上になりますが、これといって生活にまだ不便を感じていないということもあり、西宮の市民の為の活動等についてよく知ろうともしていませんでした。

また、西宮市の役所等が揃っているところは、西宮の南に近い地域にあります。西宮は南北広いので、北の方に在住の方が現地に赴き、色々な西宮の行政について知ったり学んだりすることは少し大変なことかもしれません。

そんな西宮ですが、実は年に1度「西宮市民祭り」というものが催されます。

大体10月に行われるのですが、10月と言えば運動会や行楽等で市民も活力溢れている季節。そんな時期なので毎年たくさんの西宮市民の方が西宮を活気付ける為、また西宮を知るために訪れます。

そんな賑わいを見せる「西宮市民祭り」について今回レポートしていきたいと思います。

今年の「西宮市民祭り」は10月28日(土曜日)

2017年の「西宮市民祭り」は10月28日の土曜日でした。

実はこの日、台風22号が接近していました。雨はパラパラでしたが、せっかくのお祭り、我が家は数年前から恒例行事としているので今年もいってきました。

「西宮市民祭り」ってどんなお祭り?

「西宮市民祭り」とは、西宮市民による西宮市民のためのお祭りです。

出店やダンスステージ、ブース出店を通して人と人との繋がりを深めたり、またこのようなイベントに参加することで色々な西宮の情報を知ることができます。

開催場所

開催場所は、西宮市役所、六湛寺公園、市民会館等、西宮市役所を中心とする広大な敷地で行われます。それぞれのイベントや出店ごとに開催場所は異なりますが、市役所周辺で全てが行われます。

イベントや出店

「西宮市民祭り」に協賛している団体のバザーやうまいもん屋台、また学生が行っているイベントもあり、これらは六湛寺公園にて行われています。

また、市役所の前では西宮が取り組んでいる農業、産業、また福祉活動や交通安全、ボーイスカウトや他国との交流について学ぶブースも設置されています。ここでは様々なゲームやイベント、取り組んでいる事業についてのクイズが行われており、クイズに答えるとお菓子がもらえたり、キーホルダーやクリアファイル等も一人一人もらうことができます。


市民会館では1階にて子供向けのコーナーがあり、読み聞かせや人形劇等、子連れでも一日中楽しく過ごせるイベントが行われています。我が家は昨年ほとんどこの子供コーナーにいた記憶があります。子供たちに大盛況で、大人も少し休憩しながらお祭りを楽しむことができます。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

テキストのコピーはできません。