ららぽーと甲子園なら大人も子供も楽しめる!

久しぶりのお休み。家族で過ごすならららぽーと甲子園はいかがでしょうか。

西宮にはショッピングできる場所がたくさんありますが、一日中いて飽きないのはやっぱり子供も大人も楽しめるお店や施設があるところですよね。しかも子供はショッピングなんて飽きてしまう…。そんな時にちょっと遊ぶ場所があったりすると助かるものです。

西宮と言えば阪急西宮ガーデンズが有名ですが、阪急ということで、やはりお店の雰囲気的に少しお高いイメージ。子供が楽しめるお店…といえば阪急のボーネルンドの辺りにあるキッズスペースでしょうか。

絵本を読めるスペースもあるのですが、少し狭いですし、はしゃごうと思うとスカイガーデンに移動して噴水や広いスペースで遊ぶか有料の遊具スペースで遊ぶか…。でも天候に左右されるので雨の日や真夏は倒れてしまいます。

そんな子供目線でも楽しめるショッピングモールを探すと、やはりららぽーとに行き着くのではないでしょうか。というわけで、大人目線子供目線に立って、ららぽーと西宮の魅力やショップについてご紹介していきたいと思います。

ららぽーと甲子園へのアクセス

ららぽーと甲子園と言えば西宮のシンボル的存在、全国高校野球が行われる甲子園球場の目の前にあります。

阪神甲子園駅から南にまっすぐ徒歩5分程に位置しています。

高校野球の時はもちろん、阪神タイガース戦がある時も駅は大混雑しますので、電車をご利用の際は往復切符を購入するなどしておいた方が無難です。

ららぽーと甲子園に入っているショップを1部ご紹介

ららぽーと甲子園はショップブランド以外にもイトーヨーカドーも入っているので、なかなか広大なショッピングモールです。

1階と2階とで構成されていて、一周するのにかなり時間がかかります。

そんなららぽーと甲子園ですが、1階には主婦層が好むようなレディースファッション、また30代から40代、主に私たちの主人くらいの年代に支持されそうなメンズファッションが軒を連ねています。

そこで1階で目についた店舗についていくつかご紹介したいと思います。

まず入ってすぐに目が行くのはH&Mです。こちらも家族全員の服が一気に揃いますし、子供のドレス等もお手頃に手に入るので幼稚園のお母さんの間でもよく支持されています。

AMERICAN EAGLEのお店は、主人の年代のパパさんがよく着ているのを目にします。動きやすい服が多く、一点取り入れるととてもカジュアルな印象になります。

次にGAP。H&Mを過ぎてすぐにGAPで攻めてくるところはかなり強気です。

次に目が行ったのは、GLOBALWORKです。比較的どんな年代の方でも買いやすく入りやすいというのが印象です。

GLOBALWORKのほぼ向かいにあるのが、stradivariusです。こちらは少々若い高校生から大学生くらいの客層がターゲットです。アラサーの私たちがギリギリ着られそうな服ももちろんあるのですが、店員さんもお若くて、少々入りづらい印象があります。

こちらはバッグ専門店ですが、若い女性向けでサマンサタバサ等の可愛らしいバッグが好みの方にはハマるかもしれません。サマンサタバサよりはお値段もお手頃かと思います。

そして1階真ん中にはZARAが…。強気です…。

ほぼ向かいには、木下優樹菜さんがプロデュースするファッションブランドAvan Lilyもあります。

こちらのSalut!はキッチン雑貨はじめ、クッションなどのリビング雑貨、またインテリア雑貨があります。こちらのお店、今まで入ったことがなかったのですが、今回初めて入ってみてとても素敵だったので、後ほど詳しくご紹介したいと思います。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

テキストのコピーはできません。