ショルダー付きスマホケースのおすすめポイント

スマホを持っていると、懸念されるのは落下時の画面の破損ですよね

。私も何度か経験しています。そうなると機種変更を余儀なくされたり、修理に時間がかかったり、地味にストレスです。

それを防ぐ為にも利用されるのがスマホケース、スマホカバーです。

その種類も非常に豊富で、しかも同じ携帯会社でも機種によって大きさ、充電の箇所、カメラ位置等が異なる為、簡単には自分の気に入ったスマホケース、スマホカバーにたどり着くのは難しいのではないでしょうか。

スマホアクセリー売り場にも多種多様な機種に対応したものが陳列されていますし、いたるところにある携帯会社の支店でも、数はそれほど用意されてはいませんが、それなりに売られています。

でも意外に高いのが現状です…。

そんなスマホカバー&ケース、最近シンプルですがいいものを手頃な価格で見つけました。色々と遠回りしてたどり着いた便利なスマホケースについて、それに出会うまでの苦い経験談と共に書いて行きたいと思います。

スマホ機種はAndroid SONY XPERIA SOV34苦い思い出

から携帯との相性というか、機械ものとの相性が絶望的に悪い私。

パソコンなんて開いた瞬間にウィルスに感染させてしまったし、携帯自体ももう何度も機種変しています。携帯やスマホに関しての故障原因は色々で、突然原因不明で操作不能というものから、画面破損、接触不良等など、その都度データをダメにしながら主人の手を借り何とかやってきました。

特に画面破損のときはかなりショックで、機種変更する際は、何よりすぐにauのお店でスマホケース(手帳型)を購入しました。その時はそれが最善策と思い多少の金額を叩いてでも…と思いましたが、3000円以上して、機種変+充電器(SONYのものでちょっと特殊な為別途料金が必要だった)+スマホケースという非常に負担のある買い物になりました。

しかもすぐにケース自体が壊れてしまった&充電の差込み口が機種の左側にあり、ちょうど手帳型スマホケースの付け根部分にあたっている為、負荷がかかり携帯本体の充電部接触不良で、1年もせずに故障…。

お店に文句言いましたが「充電する際に1回1回取り外してもらうかして…」という言い分。充電にいちいちケースから取外すなんて効率の悪いこと普通しますか~?とも言いましたが、事態は変わらないので、いそいそと修理の手配をしてお店を後にしました。

そして修理をしたにも関わらず、結局充電部分がまたも故障したので、現在使用しているSONY XPERRIA SOV34に機種変しました。こちらの機種は充電する部分が機種の下側に付いているので手帳型のスマホケースでも充電時に差し支えなく使用することができます。

やっとクリアした問題ですが、今度はそれ以前から気になっていた「携帯どこいった?」事件が頻発するように…。次章からはその問題についてと、たどり着いた素敵なショルダー付きスマホケースについて書いて行きたいと思います。

「確かに入れたんだけどな~」が多発!

今流行りの小さいカバン。クラッチだとか、コンパクトなショルダーバッグは女性に人気ですが、子供がいるとそんなに小さなカバンでお出かけなんて、近くのコンビニくらいしか無理です。出かけた時は少ない荷物でも帰るころには両手に大荷物…なんてこともよくあります。

私自身も子供が一緒の時はリュックかトートバッグを使用しています。そうなるとスマホはというと…リュックやトートバッグにポケットや仕切りがあればそこへ…。なければ乱雑にいれるかお尻のポケットへ…。

お尻のポケットはかがんだり座ったりすると落としたりするので私はほとんど入れませんが、バッグにしまいこんでしまうともう取り出すのも一苦労。整理が下手で何でも詰め込んでしまうような私のバッグの中は、もはや小宇宙状態で、スマホに限らず色々な持ち物がよく行方不明になります。

そんな時、電話が掛かってこようものなら「スマホどこだどこだ…」ラインやメールを見たい時は「確かにここに入れたんだけどな~」等イライラの連続。スマホ自体は着信ランプがついたりしますが、手帳型スマホケースを使用しているとそのランプも無意味です。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

テキストのコピーはできません。