京都嵐山|紅葉散策にママ友と行ってきました!

11月、行楽シーズンに突入しました。

朝晩は冷え込みが厳しくなってきて、昼は上着を脱いでも耐えられるほどの心地よい暖かさ。そんな寒暖の差の激しさがより一層京都の紅葉を進ませ、山を色鮮やかにしてくれます。

そんな紅葉の季節である11月中旬、ママ友と京都嵐山紅葉散策へ行ってきました。

京都自体とても久しぶりだったのですが、紅葉はもちろん、グルメも楽しんで来ました。でも子供たちのお迎えが15時。それはそれは慌ただしい旅となりましたが、そんなママ友と訪れた京都嵐山のおすすめのお店やおすすめグルメなどについて書いて行きたいと思います。

京都嵐山へのアクセス

京都嵐山へは、阪急線を乗り継いで行きました。

まずは最寄り駅の阪急夙川駅から神戸本線で十三まで乗り、阪急京都本線河原町行きに乗り換え、桂で下車、阪急嵐山線嵐山行きに乗り換えます。嵐山まで夙川から約1時間というところでしょうか。

京都嵐山に着いた!!


嵐山駅に着くと、早速こんなオブジェが

オブジェというよりこれは駅の椅子。

駅の椅子がオシャレな人力車を模しているのが京都らしいです。

駅から出るとそこはもう京都ならでは


はんなりな「ヤマト運輸」のトラック。

京都は景観を損なわないように、色々と京都仕様になっているとは聞きますが、まさか「ヤマト運輸」のトラックまで…。

「ローソン」も、シンボルでもある青と白の看板はこのマークだけで、後は京都らしい茶色をベースとした店構えです。うっかりしていると「ローソン」と気づかず通り過ぎてしまいそうです。

京都の紅葉はまだ本番ではないかな…

私たちは11月中旬に訪れましたがこの日は非常に暖かい日でした。

前日は雨だったのですが、冷え込みもなく、マフラーを外して丁度いいくらいでした。

京都を訪れた目的の一つである紅葉ですが、まだ7割といったくらいだったかもしれません。道なりに出会うもみじの色は赤く美しかったのですが、山の色付きはまだかな…といったところでした。

京都はスイーツが盛り沢山!

京都のスイーツと言えば、抹茶、団子、八つ橋…と盛り沢山です。甘味の中に抹茶のほろ苦さやニッキの味…といった一癖あるようなスイーツが大人気です。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

テキストのコピーはできません。