町内運動会のススメ

10月10日が「体育の日」だったのは十何年前の話になるのでしょうか……
今は10月の第二月曜日が「体育の日」となりました。

この時期に運動会があるのは昔からだと思っていたのですが、地域によっては、学校の運動会は夏の暑くなる前にすませてしまうところもあるらしいですね。

静岡市の小学校では大体5月~6月にすませてしまうようです。

近年の10月はまだまだ夏の日差しで暑いときが多いですし、それに向けての練習を9月という残暑が続いている時期にしなければならないことを思えば、暑さ対策としてはいいのかもしれません。

そんなわけで、小学校の運動会は夏前に行われますが、町内会の運動会は9月~10月に行うところが多いよう。うちの町内会でも10月に入ってすぐに運動会がありました。わが家は今年初めて参加したのですが、今年は夏の残暑がマシだったため、汗だくで観戦という事態は避けることができたので助かりました。

町内会の運動会。こちらでは「学区」の運動会といいますが、うちの地元(大阪)では「校区」の運動会といいました。大した話ではありませんが、こういうちょっとしたところにも地域差ってあるんですね。

それはさておき、その学区の運動会、去年までも毎年案内は見ていたのですが、参加はしたことがありませんでした。というのも、運動会に参加するには事前申込みをしておかねばならないのですが、うちの住んでいるマンションでは、まず回覧はまわってこずに共用スペースの掲示板に貼り出されるだけ。

以前はちゃんと回覧もまわっていたのですが、回覧がどこかのおうちで止まってしまってなかなか回ってこないということがよく起こっていたようで、共用スペースの掲示板に貼りだされるようになったんです。

そんな感じのマンションですので、もちろん参加者をまとめて町内会に連絡してもらえることもなく、もし参加したければ各自で委員さんに連絡をとらなければならないという状態になっていました。そんなこんなで面倒だということもありますし、知り合いもいなかったのでずっと参加をしたことがありませんでした。

しかし今回は、町内ごとに組分けされたときの組が、幼稚園の同じクラスの仲の良いお友達と同じだということが判明。そのお友達のママに誘われて、参加することにしました。

参加が決まると、他にも幼稚園のクラスメイトがやはり同じ組だとわかったり、同じ組ではないけれども、運動会には参加するよという話を聞いたりと、去年までとは違い、知り合いがたくさん参加しているので、その人たちと会場で会えるかもと、運動会が楽しみになってきました。

やはり、一人でも多く知り合いがいると楽しくなりますもんね! 運動会当日は、親子そろってわくわくしながら運動会の会場へ向かいました。

町内会の運動会には特典がいっぱい!?

毎年参加しているママ友さんから事前に、当日はいろいろもらえるから、袋を用意しておいた方がいいよと言われていました。普段からエコバッグは常に持ち歩いているため、まあそれがあれば足りるだろうと思っていたのですが、まさかのその袋がパンパンになってしまい、はみ出してしまうという事態に。

まず、お茶とお菓子が家族の人数分もらえます。

これは事前に申込みしていた人数分がもらえるのですが、まさかの0歳児の分まで数に入れてくれていました。

そして、当日が仕事だったために申し込んでいなかったうちの旦那。遅番で出勤時間が遅いからと、下の子のお守りのため午前中に少し来てくれたのですが、たまたま1人欠席の人がいたそうで、1セット余っているからと、旦那の分までもいただいてしまいました。

お菓子は袋詰め。スナック菓子・おかき・キャラメル・チョコレートなどが入っており、かなりのボリュームです。それを4袋と、お茶もお弁当も4つずつ。お弁当は、大人と子どもの中身は共通で、カラアゲ・肉団子・エビチリ・鮭が入った結構豪華な内容となっており、子どもも大人も大喜び!

そして、煮物がやさしいお味でやわらかくて美味しく、11ヵ月の子にも食べさせることができたので、離乳食いらずでした。

しかし、さすがにお弁当4つは多かったので(大人の量でしたから、子どもは半分残しました)、1つはお持ち帰りに。保冷バッグに凍らせたお茶を持って行っていたため、そこに一緒に入れておくと、お茶が保冷剤代わりとなり、お弁当が傷む心配もしなくてすんだので助かりました。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

テキストのコピーはできません。