小学生&幼稚園児の子育てをしながら働くコツ

「ワーキングマザー」という言葉を頻繁に耳にする近頃ですが、働くお母さんの現状って以外と見えにくいものです。

特に独身男性や子育てにそこまで加担していない男性、また同性でも独身であったりバリバリのキャリアをお持ちの方、同じ子育てをしていても完璧にこなしてきたベテランの女性。

社会には色々な立場の人がいるので誰が正解かはわかりませんが、それぞれのライフスタイルの中で仕事を持ったり、あるいは自宅で仕事をしたり、子育てに専念したり…色々あってもちろんいいと思います。

また、人にはそれぞれ「性格」というものがあります。

色々な思いに折り合いをつけて日々生活していく中ですが、私はどちらかと言うと色々なことを無難にやりこなせるほうではありません。なので、出来れば子育てに重点を置きたいのですが、経済的にそういう訳にも行かず、友人に紹介してもらって在宅として仕事をさせて貰っています。

では、私の周りの友人はどうでしょうか。

子供は幼稚園に通っていますが、意外に働いているお母さんは多いと思います。

まだ未就園児をお持ちのお母さんで仕事をしている方は少ないですが、上の子が小学校、下の子が幼稚園、もしくは上の子が幼稚園、下の子が保育園のお母さんは、何かしら仕事を持っている方が多いです。

そんなお母さんたち、普段どの様に働いているのでしょうか。また、急な発熱、急な警報、急な早退…子供がいると何かと立ちはだかる問題ですよね。そんな問題にリアルに立ち向かっている私の周りのお母さん達にスポットを当てて見ていきたいと思います。

パート?正社員?労働時間は?

「働いている」といっても、どんな仕事をどれくらいしているのか。またパートなのか正社員なのか…によっても色々と変わってきます。

幼稚園児をお持ちのお母さんは、パートの方が大半だと思います。幼稚園の登園が9時、お迎えが14時なので、9時~13時くらいが実際の労働時間という方、多いです。

また、正社員でもうちの幼稚園は早朝からのお預かりもあるので、可能と言えば可能ですが、平日に参観やら親子遠足等があったり、お弁当の日もあるので、正社員だと働くのが少し大変な面もあります。

それでも家庭の事情や、やりがいなどで勤務されている方もいらっしゃるので、そう考えると早朝のお預かりや延長保育があるという面では幼稚園でもがっつりフルタイムで働くというのも無理な話ではないかもしれません。

どんな職種?

これまで私が聞いてきた中では総合的にパートの方が多いのですが、そんな中でもよく耳にする職種としては下記が多いです。

○病院の受付(内科や歯科)
○美容師
○工場等で野菜のカット、惣菜詰め
○事務職
○写真屋さん
○幼稚園の補助
○飲食店(調理場、ウェイトレス)
○介護、福祉関係

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

テキストのコピーはできません。