「離婚したい」と思ったことありますか?100人の主婦に聞きました!

結婚を決めた時、あなたはご主人のこと、好きでしたか?
嫌いなのに結婚しようと思う方はあまりいないでしょう。

では、そのときの「好き」は、いまも続いているでしょうか?

今回は、既婚女性100人に「離婚したいと思ったこと、ありますか?」という質問をしてみました。

「浮気もしてない、ギャンブルもしない、もちろん暴力だって振るわない。

いい夫であり、いい父親である自分が離婚したいなんて思われているはずがない!」そう思っている男性にこそ読んでいただきたい内容となっています。ここに集められた女性の本音を無視していると、熟年離婚になってしまうかも…!?

結果発表

はじめに、「離婚したい」と思ったことあるひと、ないひとの割合を見てみましょう。

100人の既婚女性のうち、なんと8割以上が「離婚したい」と思ったことがあると答えました。

10人いれば8人の女性が離婚を考えたことがあるという衝撃の結果に。

その理由は何なのでしょうか?
詳細を見て行きましょう。

離婚したい!と思った理由


★思いやりがない、自分(夫自身)のことばかり優先する・・・32%

・2人の小さい子供がいる専業主婦です。ある日、私が風邪を引きました。主人は休日です。地元の会合で飲み会の予定があり、私には実家に頼るように促し、自分は何事もないように泊まって帰ってきました。呆れました。(愛知県・30歳・女性)・離婚したいと思ったことはあります。結婚してすぐ、子供が二人ほど欲しいといってくれていたのに夜中までネットゲームに夢中になり、真剣に妊活をしてくれなかったからです。私が子を諦める決断をしました。(愛知県・42歳・女性)

・産後精神的につらくなっていた時に夫に「男だって産後うつはあるんだぞ」と言われたときはもう無理かもしれないと思いました。(北海道・22歳・女性)

・子供がまだ小さくて具合が悪い時に、休日は容態が悪化したら手伝ってもらったりしてほしいところ、自分だけ出掛けてしまうことがあったのでその時は「この人はもう駄目だ」と思い離婚を考えました。(千葉県・34歳・女性)

★子育てに非協力的・・・21%

・子供の面倒を見ず休みの日に半日以上寝ていたり、明らかに私にばかり子守を押し付けて来るからです。(神奈川県・26歳・女性)・産後、育児が大変な時に「少しは休んだら?」と言うものの、全く手伝わなかった夫。日々育児に追われている状況への理解の無さと「労わってあげている優しい俺」というのが滲み出た態度に離婚したいと思いました。(埼玉県・42歳・女性)

・子育てで悩んでいる時に夫に相談してもどこか他人事でイライラし、常に子どもと家に2人でいることにも疲れ果て、離婚して1人になりたいと思った。(神奈川県・32歳・女性)

1位、2位は密接な関係にあるかと思います。夫が自分のことばかり優先して、子育てに非協力的…これはどのご家庭でも「あるある」の話ではないでしょうか。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

テキストのコピーはできません。