きらりのつくりかたの効果とレビュー

きらりのつくりかたで洗い終わったあとの肌がこちらです。

見た目はそう変わっていませんが、さわってみるとびっくりするほどつるつるになっていました。きらりのつくりかたのお陰で、肌の凹凸がなくなって、指がつる~んとすべる感じが非常に良いです。

気になる鼻の黒ずみですが…こちらがビフォー。

きらりのつくりかたを使った後

鼻のてっぺんあたりの黒ずみはまだ残ったままですが、頬に近いあたりの黒ずみが消えています…!!!

きらりのつくりかたをたった1回使っただけなのに、角質だけでなく黒ずみも落ちたことにびっくりです。なにより痛くないのにちゃんと落ちたというのが、一番の驚きです。毛穴すっきりパックで痛い思いをしてもなくならなかった黒ずみなのに…あの苦労は一体なんだったのかしらというくらい、あっけなく落ちて行きました。

しっかり色素沈着してしまっている鼻のてっぺんの黒ずみは、さすがにまだ落ちませんが、今後きらりのつくりかたを続ければ落ちるのではないでしょうか、そんな期待が持てるきらりのつくりかた1回目の使用でした。

公式サイトはコチラへ

きらりのつくりかた、本当に肌に優しい!

大量のチラシとともにきらりのつくりかたが届きました。

きらりのつくりかたは、30g入りで、思っていたより小さいパッケージです。歯磨き粉よりちいさめのチューブで、日焼け止めやBBクリームっぽい見た目です。

さっそく使ってみることにしました。

きらりのつくりかたのチューブの先端はとがっていて、少量でてくるので、使い過ぎにならなくていいと思います。中のジェルは透明で、思ってたよりとろみがあって、ゆるめのジェルでした。


きらりのつくりかたを手の甲に出した瞬間、ぴりっとした刺激あり。ちょっとびっくりしましたが、ぴりぴりが続くようなことはなく、一瞬だけでした。香りもほとんどありません。強いていえばかんきつ系と消毒液がまじったような匂いがちょっとするかな、という程度です。

きらりのつくりかたは、伸びもいいです。広げるとさらっと広がりました。突っ張ったり浸みる感じもありません。

手の甲につけてなんの問題もありませんでしたが、いきなりきらりのつくりかたを顔につけるのは抵抗があったので、ひざで試してみることにしました。

ひざも角質がかなりたまっていて、ごわごわしてしまっているんですよね。それに黒ずみもうっすら。これが少しでもマシになれば…と、きらりのつくりかたをつけてくるくるしてみました。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

テキストのコピーはできません。