トワイライトパスで大人ハロウィンホラーナイトを体験

ユニバーサルスタジオジャパンのハロウィンホラーナイト、皆さんは楽しまれたことはありますか?

アラサー主婦にもなって…なんて思われてしまうかもしれませんが、今年10年以上ぶりにユニバーサルスタジオジャパン自体に訪れ、しかも一生縁がないと思っていたハロウィンホラーナイトを楽しんで来ました。

正直ホラーは全然得意ではない主婦6人で訪れたので、本気で怖いものは行けませんでしたし、2回目に訪れた時は小雨ぱらつくユニバーサルスタジオだったので、持ち物も多く少し大変でした。

しかし、そんな雨の日でも楽しむことができたので、その日のことや気づいたこと等について書いていきたいと思います。

ハロウィンホラーナイトと言えばゾンビ!

ハロウィンホラーナイトと言えばCMおなじみ、ゾンビが出る&ホラーアトラクションが有名ですが、子供たちもたくさん訪れるUSJ、ゾンビは18時から22時の出現となります。

ハロウィンの間は普段のアトラクションのうちいくつかがホラーバージョンとして内容を変更したり、また内部自体ガラリと総入れ替えされたりもします。

6人中3人は年間パスポート保持!

ユニバーサルスタジオジャパン=USJによく行く人にとって年間パスポートはとても有意義なものですが、金額が金額なだけに家族全員分…なんてなるとなかなか手を出せるものではありませんよね。

私ももちろん10年以上振りのUSJということで、年間パスはもちろん持ち合わせておらずでしたが、今回の大人USJの旅では6人中3人、つまり2分の1は年間パス保持者ということで、ちょっと心揺さぶられました。

しかし、聞いて見ると、子供と自分だけ…という人もいますし、自分だけという人もいて、家族全員分が全てではないようです。我が家も子供たちは既に集団生活に入っていますし、行けるのは週末、または春休み、夏休み、冬休みなどの大型連休のみ…絶対混雑していますし、待ち時間160分…

なんてなると絶対に待てるわけがありません。それに加えて絶叫系も身長制限や性格的に無理となれば、ほとんど来ている意味がないというもの…。という訳で「絶叫系が行けないなら意味ないよー」と現実的な理由で購入していない友人もいました。

私自身も絶叫系が無理なので、15時から入場できる「ハロウィントワイライトパス」で入場してハロウィンのUSJを楽しんできました。ちなみに「ハロウィントワイライトパス」は税込6100円でした。

しかし、私たちは子持ちの主婦なので、みんな朝から楽しむ!というのはなかなか難しく、ハロウウィンホラーナイトを楽しむなら休日主人に子供たちをお願いして、夕食を準備して寝るまでの用意もして…という段取りを踏まなくてはいけません。

実際は15時からの入場が可能ですが、結局は家事の段取りがついてから…の17時前くらいの入場しか毎回できません。なので、ギュッと凝縮して遊び尽くさなければなりません。

2回目の当日は雨

すごく楽しみにしていたUSJのハロウィンホラーナイト。2回目の当日は残念ながら雨…。というわけで、雨のUSJなんて初めての私。シュミレーションなくして無事に乗り越えられる自信もなく、とにかくみんなで服装やら持ち物をチェックしあいました。

雨のUSJ、レインコート?傘?

雨のUSJ、レインコートか傘か…と聞かれると、ズバリ両方です!

両方と言っても、正確に言うと「レインコートと折りたたみ傘」です。ハロウィンは特に、傘が邪魔です。なぜならアトラクションの中でゾンビに追いかけられたりするものに関しては、傘自体紛失してしまうことが多々あるからです。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

テキストのコピーはできません。