模様替え!カーペット、ラグを選ぶとき気をつけること!

皆さんのお部屋、カーペットやラグは敷いていますか?

床暖があるからカーペットなんてなくても平気なお宅。
ホコリやダニが気になるから基本的には敷かないお宅。

その一方で床暖がないから冬は絶対カーペットが必要!
ホットカーペットの上に敷くカーペットが必要!
子供が小さいから防音の為に敷きたい

床に傷がつくのが嫌だから敷きたい…等など、敷きたい派にも色々な理由があるものです。

そこで、今回、我が家のカーペット事情を書きたいと思うのですが、我が家は基本的にリビングにカーペットを敷いています。何故なら床暖がないので冬は凍えてしまうからです。

敷いていてもテレビの前の2畳くらいです。

子供がいるので交換頻度も高いですし、色々なところでカーペットを見てきましたが、値段もピンキリです。そこで今回交換することを機に、私が普段気にしているポイントや、気をつけている点、譲れない点について書いて行きたいと思います。

現在のカーペットの悩み

現在のカーペットはとても緊急で買ったものでこちらになります。

何故緊急かというと、息子がカーペットに嘔吐してしまったからです。こういうこと、小さいお子さんをお持ちの方だと経験ありだと思います。我が家、2回目です。洗濯できるカーペットだったのですが、真夜中の出来事だったのと、感染予防のため、洗濯機で回すという決断はできず、泣く泣く破棄することにしました。

なので、次の日、商業施設に入っている病院に受診した際、たまたまカーペット売り場を通ったので、柄も生地も選ぶ余地なく購入して、そのまま自転車で持ち帰ってきました。

そんなカーペットなので、もちろん値段も3000円しない安価なもの。もっと時間をかけて選ぶならもう少し値段は高かったと思いますが、3000円しか出さない!とその時は決めていたので、それなりカーペットでした。

何故なら・・・

めくれるんです!これが非常にストレス!

ペラペラな生地の上、ブツブツの滑り止めもついていないので、カーペットは野放し状態!大人だけだとそんなに動いたりよれたりしませんが、何といってもやんちゃ盛りの子供が2人、AB型の私は、こういうズレが気になる気になる…。

一応滑り止めマットのようなものも敷いているのですが、マットが白色なので床の木材の色と全然違い、はみ出ていると目立つことがまた気になり、結局真ん中に敷いていて全然意味をなしていません。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

テキストのコピーはできません。