小さい子向け自宅で遊べるおすすめ玩具

小さいうちは「安全」なおもちゃで!

子育て中のお母さん、お父さん、毎日子供に「おそとに行きたい!」と言われませんか?

親としては「まだ家事が終わってないのに」「来客があるから、お外はダメ!」「しんどいから、今日は外出はちょっと…」という日もありますよね。それに梅雨や、秋の長雨、台風など「今日はどうしたってお外は無理」な天気のときもあります。

理由を話してわかってくれる年齢なら良いですが、乳幼児は「そんなの関係ねぇ!」とばかりに「お外コール」を続けます、そして要求が通らないとたいてい泣きだします。
私も子供が小さいころは、「そんなこと言ったってこの雨じゃ無理でしょう!」と泣く子を抱えて、ベランダにでて、雨を目の前に言い聞かせることが多々ありました。

おうちにいなければいけない、外にどうしても出られない、そんなときに子供の気をまぎらわせるおもちゃをいくつかご紹介したいと思います。

まず0歳~2歳くらいまでのお子さんにおすすめなのが、積み木です。三角や四角の積み木もよいですし、うちで使っているようなプレート型の積み木もおすすめです。

ひらがなを覚えるために、この積み木を購入したのですが、形が同じなので積み上げやすく、ドミノのように並べて倒すこともできます。三角や四角の積み木と組み合わせると、遊びのバリエーションが広がります。

小さいころはただ積み上げていただけのひらがな積み木ですが、大きくなってくると次第に並べて単語を作り始めるようになります。うちの子供は、この積み木で遊んでいたおかげか、3歳くらいですでにひらがなが読めるようになりました。幼稚園に入るころには、ひらがなの読み書きができるようになっていたので、遊びながら学べるひらがな積み木、おすすめです!

できれば角が丸くて、投げたり当たったりしても痛くないものを選ぶといいですね。

室内で身体を動かして遊べる遊具もおすすめです。

うちにあるのは滑り台&ジャングルジム&ブランコが一体型になった遊具です。これと似たもので、滑り台とジャングルジムだけのものや、滑り台だけのものもあります。

転勤族の方はとくに「こんな大きなもの引越しのとき大変!」となりがちですので、ご家庭の事情にあわせて、身体を動かせる遊具を買ってみるのはいかがでしょうか。

ちなみにこの遊具ですが、1歳のときに買って、6歳になった今でも子供は遊んでいます。体重は20キロ近いので、遊具はギシギシ音を立てていますが、まだ壊れません。

「アガツマ」のアンパンマンジャングルジム、かなり頑丈です。
もうひとつ、身体を動かす系のおもちゃをご紹介します。

トランポリンです。

楽天で5,000円くらいで購入しました。

子供は放っておくとこれで無限に飛んでいます。

大人も飛べるので、私は運動不足解消とストレス発散のためによくこれで飛んでいます。飛ぶことで血流が良くなるようで、肩コリがひどい私ですが、トランポリンをしたあとは体がほかほかして、血のめぐりがよくなり、肩コリもかなりマシになります。大人も飛べるトランポリン、ぜひ導入してみてください!

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

テキストのコピーはできません。