メディプラスゲルのレビュー|効果を徹底検証!

愛用というほどでもありませんが、なにかと使い勝手がいいので購入し続けているのがメディプラスゲルです。

メディプラスゲルは、セラミドやヒアルロン酸などの保湿成分がたっぷりはいっているオールインワンジェルで、顔はもちろんボディにも使えます。

メディプラスゲルを購入したきっかけは、web広告で頻繁に目にしていたから。

「こういうのってどうせ高いんでしょ~」と思いつつ詳細を見てみると、1カ月あたり2,000円以下と、思っていたより安かったので、メディプラスゲルを買ってみることにしたのです。

メディプラスゲルだけで下地はOK?

私は急いでいるときはメディプラスゲルをささっとぬります。でも、メディプラスゲルを使うのは基本的にすっぴんでいいときだけ。化粧をするときは、つけていたメディプラスゲルを落として、いつも使っているポーラの基礎化粧品をぬりなおします。

なぜそうするのか?

それはメディプラスゲルをぬったままだと、化粧がうまくなじまないから。

何回かメディプラスゲルの上から、化粧下地やファンデーションをぬってみたのです。つけてすぐはなんの問題もないのですが…メディプラスゲル、だんだん浮いたような感じになってしまい、数時間経つと顔がテカテカ。

ファンデーションも完全に浮いてしまって、顔全体がぬるぬる状態になってしまったのです。とくに夏場で汗をよくかいたり、皮脂がたくさん出たときは、浮いてくるのも早く、油取り紙でちょっと押さえただけなのにぎとぎとべちゃべちゃ状態になってしまいます。

メディプラスゲルは浸透して保湿するものではなく、お肌の上から蓋をして保湿するタイプのジェルなのではないかと思います。そのせいで、化粧も全体的に浮きがちに。

もともと私はオイリー肌なのでこうなるのかも知れません。

メディプラスゲルを普段使いしようと思っている方は、化粧が浮いてこないかどうか、一応確認してから基礎化粧品として使ったほうがいいと思います。

メディプラスゲルはひんやり!日焼けあとにぴったり

メディプラスゲルはひんやりしたぷるぷるジェルなので、日焼けのあとにおすすめです。

日焼けはお肌の大敵です。

「日焼けなんて誰でもするでしょ?」「ちょっと赤くなった程度よ」なんて思っていると、あとあとシミになったり、分泌されたメラニン色素により肌が黒ずんでしまうことだってあるのです。

公式サイトはコチラへ

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

テキストのコピーはできません。