0~3歳の育児で辛かったことって何?|100人の子育て主婦に聞いた!

いくら可愛いわが子と言え、朝から晩までずっと一緒だとストレスもたまりますよね。

「産んだんだから、育てて当たり前」「この子を大きくするのは、私の役目だから」と思っていても、なかなかストレスなく毎日を過ごすというのは難しいものです。

今回は、0歳~3歳の子供と「24時間べったり過ごしている&過ごした経験のある主婦」に、どんなところがしんどかったか、聞いてみました。

「育児なんて、毎日同じことの繰り返しでしょ」「子供の相手をするだけなんて、簡単じゃないか」なんて思っている男性陣も、ぜひ一度目を通してみてください。もしかしたら男性陣がまったく気付いていなかった、育児のしんどさがわかるかもしれませんよ。

アンケート結果

19歳~52歳の主婦100人が答えてくれた「べったり育児でしんどかったこと」結果がこちらです。

ダントツ1位は「ひとりになれる時間がない、トイレさえゆっくり行けない」でした。ちなみに2位の「後追いがひどく、近くにいないと泣く」の項目にも「そのせいでトイレやお風呂にゆっくり入れない」とコメントしている方も多かったため、過半数は「べったり育児でひとりになれない、トイレもまともにいけないことがストレス」と感じていることが分かります。

どの項目を見ても、子育て主婦なら「うんうん、わかる!」「私もそうだわ~」と思うのではないでしょうか。それでは、それぞれのコメントも見て行きましょう。

★ひとりになれる時間がない、トイレさえゆっくり行けない・・・40%

・トイレに行くにも掃除をするにもどこへ行くにも後追いがあるので、一人になる時間が全くなくそれが辛いと思いました。(福岡県・28歳・女性)

・一番しんどいと思ったのは、トイレに入ると、トイレまで追いかけてきた事です。お腹が痛くて下しているのに入ってきた時は、汚いから来ちゃダメ!と言い聞かせるのが大変でした。(愛知県・30歳・女性)

・玩具で遊んでる隙にトイレに行こうと離れるとすぐに気づきトイレの中まで着いてくる。トイレ前に柵を取り付けたが、それを越えてでも一緒に居たいらしくいつも転びながらでも入って来る。(千葉県・26歳・女性)

育児経験のない方や、男性であれば「トイレくらいで、なにを大げさに」なんて思ってしまうかもしれません。でも、考えてみてください。トイレって一日何回行きますか? 少なくても6回くらい、お腹をくだしたときなんかはもっと頻繁にいきますよね。

もよおすたびに、子供の様子を見ながらこっそりトイレに行って、ママがいないことに気付いた子供が泣きながら追いかけてきて、ドア越しにわんわん泣くのを聞きながら用をたさないといけないのです。

男性陣、想像してみてください。トイレまで上司がついてきて「まだ出てこないのかね?会議の書類を待ってるんだが」なんてドア越しに言われたら…しかも毎回トイレに行くたび、上司がついてきて、お腹を下して顔面蒼白なのに、ドア越しにごちゃごちゃ言われたら…、ノイローゼになりませんか?

べったり育児で後追いがはげしい子を育てている主婦は、毎日がそんな状態なのです。
しかもトイレって衛生面が気になる場所ですから、なんでも触ってしまう子供を入れることもできません。

万が一入ってきて便器やらなんやら触ったり舐めたりしたら…!そんな心理的ストレスとも戦わなければいけないのです。毎日のこと、しかも一日何回もこのストレスを味わうかと思うと、本当にべったり育児中のトイレってしんどいですよね。

★泣きやまない、寝てくれない・・・17%

・何をしても泣き止まない時です。おむつを替えてもミルクをあげても抱っこしてもお風呂に入れてもお散歩しても泣き止まないのが一番つらいです(熊本県・24歳・女性)

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

テキストのコピーはできません。