京都湯船森林公園で川遊び&バーベキュー

バーベキューが楽しい時期ですが、なかなかバーベキューを許可している無料の広場や公園って少ないですよね。

火事や煙などが問題になりますし、ゴミの持ち帰りなどマナーの問題もあります。そんな中、きちんとバーベキューする場所として、施設料はいるけれど管理はしっかりされているところもありますよね。

今回はそんなバーベキュー場で、しかも大自然の中で川遊びまで堪能できる観光スポットをご紹介します。かなり大自然で地元の方が行くのがやっとなのでは…と思うほど山の中ですが、のどかでおすすめです。

場所は京都の和束町

さて、湯船森林公園は、京都の和束町にありますが、私が住んでいる西宮からは車で2時間程でした。名神高速道路から京滋バイパスに入り、笠取で高速を降りてから山道を走ります。途中とてものどかな茶摘み畑を横目に湯船森林公園を目指しますが、途中あまりに狭い道なども走り、まさに田舎道をナビ頼りに進んでいくという感じでした。

マウンテンバイクでツーリングしている人が多数見受けられ、マウンテンバイクで走るスポットなのかなと思っていたら、どうやら湯船森林公園内に開設されたマウンテンバイクのコースだそうです。

山道なのでかなり大変そうですが、大自然の中すごく絵になりました。車から子供たちもわけが分からないまま声援を送っていました。

湯船森林公園は有料

湯船森林公園は、利用料がかかります。

大人…200円
子供…100円
駐車場代…500円

バーベキューには上記以外に別途料金が必要になります。また、屋根なし、屋根付き、六角小屋付きのコンロがあり、予約可能です。

ちなみにワンタッチテントの持ち込みは出来ませんでした。木々が生い茂っているので木陰はあるのですが、日差しが強い真夏の屋根なしでのバーベキューは少し辛いと思います。また、食材は全て持参。トング等も持参しました。トイレはありますが、和式です。自販機などは見受けられませんでした。

屋根付きのコンロでバーベキュースタート!

私たちは、友人が予約してくれた屋根付きのコンロを使用しました。総勢20人というかなり大人数で、子供もいたため3つのコンロを借りて1つは子供たちが座るように火をつけずにスタート。


コンロはこれくらいの大きさで、椅子は大人6人くらいが腰かけられるくらいですが、材料を置いたりするスペース上、6人ほどなら2つコンロを借りるくらいがベストかと思います。ちなみに下ごしらえですが、絶対に家でしてきてください!食材を洗ったりする水道はありませんので要注意です。

さて、大人がコンロで四苦八苦しながら火起こしや焼きをしている間、子供たちは…

川を満喫~♫
バーベキュー出来る場所の周囲はとても浅瀬で、子供たちの足首から膝丈ほど。上流に向かうと少々深めのところもあります。ここから下流にむかって100mも行かないくらい先は急に滝になっているようなので、要注意です。必ず大人が見てあげてください。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

テキストのコピーはできません。