東京在住の女性でも安く泊まれる宿

都心に住んでいない方で、飲み会が遅い時間にスタートのときはどうしていますか?

翌日も仕事だから大事を取って都内に泊まりたい、そんなときがあるかと思います。また終電を逃しちゃったけれど、漫画喫茶に泊まるのは怖いし、カラオケで朝まで過ごすのもしんどい。

そんなときはしっかり横になりたいですよね。

しかもリーズナブルに。1万円超えのホテルに泊まろうとはなかなか思いません。
短時間過ごすだけだから、安ければ安いほど良い、と考えるかと思います。

男性ならカプセルホテルという手がありますが、女子がOKなところはなかなか少ないもの。
私が実際利用してみたところなど、都内の格安でおすすめの宿をいくつかご紹介します。

六本木のカプセルホテル

磊の温泉 六本木 VIVI


こちらは六本木駅から徒歩3分のロアビル4階に入っているカプセルホテルです。
東京タワーに向かって歩いていくと右手にあります。

フロントでチェックインをして、食堂や男性用のコーナーを通り過ぎ、奥に女性専用のエリアがあります。

厳密にいうと、女子の場合はカプセルホテルではなく、簡易二段ベッドというものです。テレビの付いた二段ベッドにカーテンがかかっているイメージでしょうか。カーテンは入り口だけでなく、隣のベッドとの間にもかかっていますが壁がありません。

二段ベッドの病院の大部屋みたいなものですね。
だから咳とか、携帯で話している声とか、アラームはよく聞こえます。
それで朝5時前に起こされてしまうこともありました。

お客さんは、ギャルっぽい子から50代くらいの職業が全く想像できない感じの人まで様々です。外国人もヒスパニック系の方など色々います。

料金は、1泊4,012円です。

【内訳】
3,600円(深夜料金を含む宿泊料)
割引料金:514円(スマホで購入の前売入館券を買ったときの割引)
617円(簡易二段ベッド使用代)
206円(館内着)
103円(タオルセット)

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

テキストのコピーはできません。