ロンデルのグルーデコ体験をしてきました!大人女子必見!

みなさんは「グルーデコ」をご存知でしょうか。

「グルーデコ」とはシルバーやその他の金属等に、接着剤となるグルー樹脂をつけ、そこにスワロフスキーを乗せていき、豪華なネックレスや指輪、ブレスレット等に変身させていくものです。

この「グルーデコ」には、グルーデコの教室を開講することができる資格を持つ認定講師さんがいらっしゃいます。

今回、認定講師の資格を持ち、自宅で教室を開講されている幼稚園のママ友宅へお邪魔する機会があり、アクセサリー大好きな私は、喜んで参加させていただきました。

きっかけは友人のネックレスに一目惚れ

私がレッスンを受けるきっかけになったのは、今回一緒にレッスンを受けた友人のネックレスに一目惚れしたことから始まります。

キラキラと豪華なスワロフスキーが目を引いて「これどこで買ったの?」と聞いたところ「これ、実は手作りで、友達のサロンで教えてもらったんだよ」と教えてもらい、それからグルーデコという物に興味をもちました。

その後違う友人もグルーデコのピアスをつけていたり…しかも何だかそこらへんで売っているピアスなんかより格段にゴージャスで可愛い…1つでも持っていたら絶対使える!と思っていたところ、お誘いをいただき、念願のグルーデコデビューを果たしました。

まずはサロンであるご自宅へ

サロンといってもご自宅なので、どんな感じなのかな~、と楽しみにしていたところ、期待を裏切らない素敵な内装で、完全に非日常でした。小学生&幼稚園のお子さんがいらっしゃるのにこの異空間…プライバシーのため、お写真は控えますがとても素敵なお宅でした。

そしてすぐに目が行ったのは、レッスンする場所として使用されているリビングにあるグルーデコ作品の数々!


すごく目を引くと思いませんか?バレッタやブローチ、ネックレスに指輪…これは1つ身につけるだけで結婚式や入学式等の場所でもすごく映えますし、テンションも上がります。もう友人と釘付けでした。

こんな素敵な作品が飾られているリビング、この中で普通にやんちゃ盛りの子供2人が日常生活を送ってることにビックリですが、とても綺麗に作品が並べられていて感動しました。

さすがに作業はお子さんが寝ている時、学校&幼稚園に言っている間にしているということで、限られた時間の中でレッスンしてくれた友人講師に感謝です。

いよいよグルーデコ開始

私が今回教わったのは、2種類のグルーを混ぜて土台を作るグルーデコです。

AとBのグルーを混ぜ合わせることで硬化が始まるそうです。初心者の私にはどっちがAかBかわかりませんが、とにかく同分量を混ぜ合わせなければならないそうで、精密な量りを使って1~2gのグルーを計量していくという作業から始まりました。

左上が計量器、真ん中のヘラをつかってグルーをすくい取り計量器に乗せるのですが、違うグルーに移る時には、毎回アルコールでヘラを拭くそうです。混ざってしまうことを防止したり、グルーを綺麗に保つためには大切なことなのだそうです。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

テキストのコピーはできません。