梅雨時期でもOK!0歳から遊べる室内遊技場!キドキド「グランフロント大阪店」

「長雨で、子供が思いきり遊べない…」
「お兄ちゃんと下の子、いっしょに遊べる場所はないかしら?」

そんな要望にこたえるのが、大阪梅田にあるキドキドです。

老舗おもちゃメーカーの「ボーネルンド」が運営している遊び場で、場所はグランフロント大阪、ナレッジキャピタル3階。

最寄駅はJR大阪駅、阪急・阪神梅田駅、大阪市営地下鉄梅田駅、東梅田駅です。各路線からアクセスしやすいので、「遠くのお友達と、キドキドで待ち合わせて子連れ女子会♪」も可能!実際、子供を遊ばせながらママトークに励んでいるお母さんもたくさんいますよ。

キドキドグランフロント大阪店は、JR大阪駅中央北口から直通の渡り廊下があるので、ベビーカーでもらくらく行くことができます。道路を歩く必要がないので、「歩きたーい!」「ベビーカーイヤ~!」の、絶賛イヤイヤ期真っ盛りのちびっこを連れていくときも安心ですね。

入り口は、建物の奥の方にあります。入り口の前には、ベビーカー置き場があります。ベビーカーをとめられるだけではなく、鍵を閉められるようになっているので、ベビーカーを盗られる心配なく、安心して預けることができますよ。

中にはいると、ボーネルンドのおもちゃがたくさん置いてあるスペースがあります。ここにあるおもちゃは、実際キドキドのなかで遊べるものもあるので、気に入ったら帰りに買って帰る、という流れですね(ボーネルンド、商売上手です)。

おもちゃ売り場を抜けた奥に、キドキドの受付があります。

受付で料金を支払い、入場するとすぐに靴置き場があるので、脱いで中に入りましょう。ロッカーもあるので、大きな荷物や、遊びに必要ないもの、上着などは、全部鍵のかかるロッカーに入れておけばOK!ロッカーは無料です。

鍵は受付で貸してもらえます。(ただし、ひとが多くてすでに全部埋まってしまっている場合は、ロッカーが使えません。荷物は持って入ることになるので、開店直後ではなく、午後から利用する場合は、できれば荷物は少なめで行ったほうがいいでしょう)

料金は、子供(0歳6カ月~12歳)が最初の30分600円、その後10分ごとに延長100円。おとなは入場料金500円で、子供がなかにいる限り利用でき、延長料金はかかりません。

90分以上利用する場合、一日中遊べるフリーパスがお得です!平日フリーパスは、大人1人+子供1人で、1,700円。

ただし、フリーパスは数量限定販売のため、絶対にフリーパスが欲しいひとは、オープン前から並んだほうがいいです。筆者も、オープン30分前から並んで、ぎりぎりフリーパスを買うことができました。繁忙期はオープン時間に行くと、もうフリーパスが売り切れで、遊び放題ができない可能性もあるので、注意してください。

春休みや夏休みといった、子供がたくさん遊びに来る時期は、フリーパスを販売していない場合もあります。かわりに、「春休み限定2時間フリーパス」など、一日中ではありませんが、通常よりお得なパスを販売しています。ぜひ行かれた際は、お得チケットがないか聞いてみてください。(長期休みのお得パスは、平日限定の場合が多いです。土日は通常料金のみの取り扱いになっていることが多いので、事前に調べてから行ってくださいね)

ちなみに、キドキドには「月パス」もあります。平日のみ使える「月パス」は、購入から1カ月の間、何度でも利用可能。子供1人+大人1人で、新規購入の方は4,400円、継続購入の方は、3,700円です。グランフロント大阪まですぐに行ける方は、月パスを買っておくと、何度でも気兼ねなく、児童館感覚で遊べるので良さそうですね。

遊び満載!キドキドのなか!

キドキドのなかは、楽しい遊びがたくさん!広いボールプールのなかには、滑り台などの大きな遊具があります。

先日赤ちゃん連れの友達といっしょに行ったのですが、赤ちゃんはボールプールのなかで一生懸命はいはいをしたり、ボールを投げたり、とても楽しそうでした。6歳のうちの子は、ボールプールのなかを泳いでみたり、滑り台を滑ったり、それぞれ自分の遊び方で楽しんでいました。ボールプールの縁は、ふわふわ素材でできているため、赤ちゃんがぶつかっても大丈夫!

椅子代わりに使ったり、荷物を縁に置いている大人もたくさんいます。子供を見ながら、親同士しゃべれるゆったりスペースとしても、ボールプールの縁はおすすめです。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

テキストのコピーはできません。