リゾ鳴尾浜&樋之池プール|小さい子連れのプールならここが安心!

夏到来。家でいるのは退屈だし、かと言って公園なんて干からびる。大人なら涼しいショッピングセンターやカフェでまったり…と時間お潰すのも楽ですが、子供と一緒だとそんな時間の潰し方、なかなかできませんよね。

そこで、やっぱり夏といえばプール!ということで、「どこのプールがおすすめ?」と友人に聞いたところ、なんとプールには連れて行かないよ、という友人が私の周りに多いこと多いこと。私の周りだけ?と思って理由を聞くと、そもそも自分が水着を持っていない。

色々な人が入っていて汚い。混んでいる。付き合うのがしんどい。という理由が主でした。

そんな理由を聞くと、何だか行く気が失せますよね…。私も潔癖なので、そう言われると子供ってどうしても水を飲んじゃうし、汚いよね~。なんてネガティブ思考が。でも、大丈夫、やっぱりプールはたくさん身体を動かせるし、健康な身体づくりには欠かせない。そして夏の思い出になる!

この強い信念の元、うちはプールに行きます!何せ子供達が望んでいるのですから。

そこで、私が子供を連れて今までいったプールは西宮市内、尼崎市内で3つ。旅行を入れては5つになります。今回は西宮市内で行ったプール2箇所について大まかに感想を書くとともに、子供にはこれくらいで十分と思う樋之池プールに直近でいった時のことを書きたいと思います。

2箇所のプールの比較もわかりやすくまとめましたので、どうぞお役立てください。

1年中楽しめる「リゾ鳴尾浜」

鳴尾浜臨海公園南地区の中心に位置するリゾ鳴尾浜ですが、「リゾ鳴尾浜」は、私の周りではかなりメジャーです。我が家の子供達のデビューは昨年ですが、屋外のプールと屋内のプール両方楽しめます。

貴重品持ち運びせず安心

受付の前には貴重品用のロッカーがあり、財布や鍵、携帯電話などの貴重品を預けます。
そしてシューズロッカーキーと交換にリストバンドを渡してもらい、これがお財布代わりになります。リストバンドのバーコードで中の飲食やレンタルを利用し、最後にフロントにて中で利用した合計金額の支払いをします。

貴重品を持ち歩いたり気にすることなくプールを純粋に楽しめるのはありがたいですね。

プールは種類豊富!ジャグジーも露天風呂も楽しめます

さて、プールは屋内、屋外ともに子供が楽しめるゾーンがあります。子供も大人も楽しめるスライダーがあったり、屋内の1部にはホットジャグジーもあり、プールで冷えた身体を温めることができます。また屋外には水着着用のまま楽しめる露天風呂もあって、1部のゾーンを除いては1年中楽しむことが出来ます。

我が子は5月にプールの練習を兼ねて泳ぎに行きましたが、屋外は寒く、風も強かったので何度か閉鎖されました。でも風が止むと多くの利用者(特に小中学生)が外へ…寒くなれば外の露天風呂に入ったりと、各々で楽しんでいました。

我が家はまだ小学2年生と年中さん。とても無理はさせられないので主にのんびり屋内のプールを楽しみました。もちろん温水プールといえどやはり長時間いると5月では寒いもの。途中ホットジャグジーで身体を温めながら練習をしたりビーチボールで遊んだりと、3時間程楽しみました。

プールの後は天然温泉

プールの後は天然温泉を楽しめるのもここ「リゾ鳴尾浜」の醍醐味。冷えた身体を癒すには最適。アメニティーもドライヤーも完備されているので、帰ったらこのまま布団で寝れてしまいそうです。我が家は私が潔癖で温泉NGなのですが、主人と小学2年生の長男は温泉までしっかり楽しんできたようです。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

テキストのコピーはできません。